マーケットへの影響が大きい2022年の重要イベント

ビジネス

オミクロン株の感染拡大が懸念されていますが、それでも時は進みます。今年1年、ビジネスで成果を出すためには年内の重要イベントを把握しておく必要があります。今回はマネックス証券が提供している2022年の重要イベント一覧から特に身近なイベントをピックアップしてまとめました。

マーケットへの影響が大きい2022年の重要イベント

2022年1月は既に終わりつつありますので2月のイベントからご紹介します。

2月
3月
  • 5日:中国全国人民代表大会(全人代)開幕
  • 9日:韓国大統領選
  • 20日〜24日:アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議
  • 27日:香港行政長官選挙
4月
  • 1日:成人年齢を18歳に引き下げ
  • 1日:高校で金融教育が必修に
  • 4日:東証新3市場区分スタート
  • 10日:フランス大統領選挙
  • 月内:LINE PayのPayPayへの統合
5月
  • 月内:オーストラリア総選挙
6月
  • 26日〜28日:主要7か国(G7)首脳会議
7月
  • 月内:参議院議員選挙
8月
  • 月内:米カンザスシティー連銀経済シンポジウム
9月
  • 15日〜18日:東京ゲームショウ開催
10月
  • 2日:ブラジル大統領総選挙
  • 30日〜31日:G20首脳会議
  • 月内:中国共産党大会
  • 月内:ノーベル賞発表
11月
  • 7日〜18日:国連気候変動枠組み条約第27回締結国会議(COP27)開催
  • 8日:米国中間選挙
  • 11日:中国大規模ネット通販セール「独身の日」
  • 21日:FIFAワールドカップ開幕@カタール
12月
  • 10日:ノーベル賞授賞式
株式会社Qoonest

株式会社Qoonest

Qoonestはシステム開発とサーバ構築に強い京都のWeb制作会社です。社内にIT担当者が不在の場合や、IT業務のリソース不足の中小企業・零細企業を支援します。

Related Articles

TOP