緊急事態宣言下に沖縄・糸満にあるサザンビーチホテルのクラブフロアに宿泊してきました。

暮らし・旅

緊急事態宣言が解除されることを見越して沖縄への航空券と宿泊を予約したのですが、感染者数増大に歯止めがかからずまさかの緊急事態宣言延長。このタイミングで沖縄に訪れても楽しさ半減になることは分かっていたものの、予定を変更する気にもならずそのまま沖縄に訪れることにしました。ただし、ホテルだけは当初予定していた那覇市内ではなく、糸満にあるリゾートホテルに変更しました。

糸満にあるサザンビーチホテル&リゾート沖縄

那覇市内で飲食を楽しむことを目的とした場合は、那覇市内のホテルに宿泊してきました。しかし、今回は緊急事態宣言下で飲食を楽しむことはできない。夜8時以降になれば飲食店は閉まり、場合によっては夕食難民になる可能性もある。だったら最初からホテルの中だけで楽しめるプランにしよう。そう思い、4泊中のうち真ん中の2泊をリゾートホテルで過ごすことに決めました。

最上階オーシャンビューからの眺め

ホテルを選ぶ基準として重視したのが、ホテルの中でお酒を存分に楽しめること。ただし、レストランやバーでの酒類提供も夜8時で終わってしまうため、そのような場に依存することはできません。そこで考えたのがクラブフロアに宿泊すること。クラブフロアに宿泊すれば宿泊者専用のラウンジが利用できるようになり、そこでは朝から夜まで酒類や食べ物が提供されています。

しかし、クラブフロアはそれなりに宿泊費も高くなります。そこで次のような条件でホテルを探してみました。

  1. 那覇空港からタクシーで30分以内に到着すること
  2. ビーチフロントであること(目の前に海が広がるホテル)
  3. クラブフロアの宿泊費が1泊3万円以下であること

この条件にマッチしたのが、今回宿泊した糸満にあるサザンビートホテル&リゾート沖縄です。過去数十回沖縄に訪れたことがありますが、このホテルに宿泊したのは今回が初めてでした。結果的に100%のサービスを受けることはできませんでしたが、非常に満足度の髙いサービスを提供しているホテルだと感じました。

天気が良ければ最高のサンセットも

満足度の高いプレミアムラウンジ

このホテルの最上階はプレミアムクラブフロアと呼ばれます。他の部屋よりも眺めが良く、部屋の広さや設えも充実しています。そして、このフロアの宿泊客だけが利用できるのが同じ階にあるプレミアムラウンジです。通常このラウンジは朝7時から夜11時まで営業していますが、今回は緊急事態宣言下ということもあり営業時間が制限されていました。また、ラウンジ内での酒類の提供も無く、食事類の提供もされていません。

プレミアムラウンジ

その代わりに提供されたサービスが部屋へのデリバリーです。欲しい酒類と食事をラウンジにオーダーすると自分の部屋までデリバリーしてくれました。また、ラウンジ内にある冷蔵庫から好きな酒を制限なく自由に部屋に持ち帰ることもできました。

これではラウンジの意味が無い!と思う人もいると思います。しかし、僕の場合はひとり旅なので飲食する場がラウンジでも部屋でもそれほど変わりません。むしろ、オーシャンビューの部屋のバルコニーから海を眺め、冷えたスパークリングワインやビールを飲む方が楽しい時間を過ごせたと感じています。

このサービスは緊急事態宣言解除後は変更されるかもしれませんが、個人的には続けて欲しいサービスです。確かにラウンジは居心地が良くまったりできます。しかし、グループ客が多い場合は騒がしく寛げないことも多々あります。無制限に酒が飲める宴会場みたいな場所なので仕方がないのかもしれませんが、個人的にグループ客は苦手です。

ホテル周辺には何もない。だからこそホテルライフを満喫できる

このホテルの周辺には何もありません。美々ビーチという人工ビーチが目の前にあるくらいで、周辺に飲食店は全くありません。だからこそ、朝から晩までホテルを満喫できます。今回の僕の過ごした方はこんな感じです。

  • 起床して美々ビーチを散歩
  • 散歩から戻りクラブフロア宿泊者専用のスペースで朝食
  • 部屋に戻りパソコンでメール対応(一応仕事もする)
  • プール営業開始とともにプールに移動
  • ランチまでプールサイドで読書
  • 部屋に戻り着替えラウンジで焼きたてパンケーキを食べる
  • 昼寝
  • バルコニーでスパークリングワインを飲みながら読書
  • サンセットを見ながら晩ごはんのことを考える
  • 部屋にデリバリーしてもらった夕食を楽しむ
  • 部屋に各種酒類とおつまみをデリバリーしてもらい寝るまでNetflix

デリバリーされたお酒とオードブル

狭い部屋に宿泊すると滞在する時間を減らそうと考えますが、良い部屋に泊まると部屋の滞在時間が長くなります。今回は普段よりも良い部屋に泊まったので、終日部屋を満喫することができました。

お酒を飲む人におすすめしたいのがクラブフロアへの宿泊です。朝から晩まで酒が飲み放題なのはもちろんですが、提供している酒類の質が高いです。那覇市内の居酒屋で出すようなオリオンビールという名の発泡酒はありません。全て本物のビールで、オリオンビールだけでなくエビスやスーパードライなど種類も豊富。ワインもグラスではなくボトルでオーダーできます。その他、ラム酒や泡盛も充実しています。また、おつまみも生ハムやチーズなどオードブル系の料理が充実しているので全然飽きません。正直言ってしまえば下手な居酒屋で5,000円使うのなら、クラブフロアに泊まるほうがお得です。対応してくれるのもクラブラウンジ専属のスタッフですので居酒屋のような雑なサービスではありません。

あまりにも居心地の良いホテルだったので、9月下旬の宿泊予約もしてしまいました。次はもう少し長めに滞在しようと思います。緊急事態宣言下ではない通常サービスを受けてみたいですね。

ホテルの詳細を見る

ホテル外観とプール

ファッションは建築。
全体のバランスが重要なの

TOP