1. HOME
  2. ブログ
  3. ビジネス
  4. 2023年7月でGoogleアナリティクスのユニバーサルアナリティクス(UA)が終了

BLOG

ブログ

ビジネス

2023年7月でGoogleアナリティクスのユニバーサルアナリティクス(UA)が終了

Googleアナリティクスを利用しているサイト運営者は要チェックです。「UA-00000000-1」のようなコードが含まれるタグを使用するユニバーサルアナリティクス(UA)が2023年7月1日を持って処理が停止されます。サービス終了までにはまだ1年以上の猶予がありますが、余裕のある時期に新しいGoogleアナリティクス4への移行を済ませておきましょう。

以下、Googleからのメールを引用します。

Google Analytics 4 は、ユニバーサル アナリティクスの後継となる、次世代の測定ソリューションです。2023 年 7 月 1 日をもって、ユニバーサル アナリティクス プロパティは、新しいヒットの処理を停止いたします。現在ユニバーサル アナリティクスをご利用のお客様は、Google アナリティクス 4 への移行を完了することをおすすめします。

(中略)

2023 年 7 月 1 日まで、ユニバーサル アナリティクス プロパティで新しいデータを利用し、収集できます。この日よりも前にユニバーサル アナリティクスで処理されたデータには、その後少なくとも 6 か月間アクセスできます。Google は、お客様のデータが重要であることを認識しております。この機会に過去のデータをエクスポートすることを強くおすすめします。

重要なのは後半部分で、2023年7月1日までに収集されたデータは、その後半年間はアクセス可能で、それ以降は過去のデータにアクセスできなくなるという点です。過去のアクセスデータが必要な場合は必ずエクスポートしてバックアップを取っておきましょう。

新しいGoogleアナリティクス4への移行はプロパティを開いた時に案内が表示されるはずです。それほど難しい作業ではありませんので、スキマ時間を見つけてパパっと片付けておきましょう。Googleアナリティクス4への切り替えに関してはGoogle公式サイトをご覧ください。

関連記事