1. HOME
  2. ブログ
  3. ビジネス
  4. 薬剤師の転職は今がチャンス。薬剤師不足と求人数増で雇用条件が向上中

BLOG

ブログ

ビジネス

薬剤師の転職は今がチャンス。薬剤師不足と求人数増で雇用条件が向上中

ドラッグストア各社が店舗数の増加を計画しています。ウエルシアホールディングスは2021年11月末から2022年2月末の3ヶ月間で95店舗も増加。クスリのアオキも2022年5月までに新規出店数を100店舗に設定。最大手のアインホールディングスは今後5年間で400店舗増やす計画を明らかにしています。

これだけ新規出店を増やす中でコア人材となる薬剤師の採用はどのような状況なのでしょうか。2020年1月時点の薬剤師の有効求人倍率は4.76倍です。全職種の有効求人倍率が1.06倍ですので、4倍近い需要があることが分かります。薬剤師の1年間の国家試験合格者数は約1万人で、薬学部を新設する大学が増えているため増加傾向にはあります。それでも求人数が増加(=薬剤師が不足)していることが分かります。

薬剤師が不足する要因はいくつかあります。まず地理的に不足しているのは地方です。そもそもの絶対数が少ないということもありますが、薬剤師は女性比率が高いこともあり、子どもの教育等を理由として都市部で暮らす人が多いのです。また、最近は薬剤師の就職先として製薬メーカーが人気になっており、病院やドラッグストアを就職先として選ばない人が増えています。

私の友人にも薬剤師がいます。彼女は新卒で外資系製薬メーカーに就職しました。研究ではなくMRとしての入社だったのですが、入社3年目で800万円近い年収を得ていました。彼女曰く、若い時はバリバリ活躍できる製薬メーカーでキャリアを積み、結婚や出産後は生活を優先できる病院やドラッグストアに転職する予定だと。

彼女のように自分のライフスタイルに合わせて就職先(業態)を変更できるのが薬剤師の魅力です。今回はそのようなキャリアプランを描き、就職・転職を真剣に考えている薬剤師向けの求人サービスをご紹介します。求人サービスを利用する場合は必ず複数の媒体に登録しましょう。

 薬剤師のための求人サービス

メディウェル病院薬剤師ドットコム

医療業界20年以上の運営実績。病院専門の薬剤師転職サイト

概要 病院薬剤師ドットコムとは、東証一部上場グループが運営する薬剤師の皆様を対象とした転職支援サービス。転職を希望する薬剤師に対して、専任のコンサルタントが希望や経験に合わせた求人のご紹介、履歴書や面接へのアドバイス、入職前の条件交渉などを無料で提供します。
運営会社 株式会社メディウェル(本社:北海道)
拠点 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡

この求人サービスを詳しく見る

ファルマスタッフ

日本調剤グループが運営している転職エージェント

概要 ファルマスタッフは医療業界人材に特化した転職サポートのプロフェッショナル。全国の調剤薬局、病院、ドラッグストア、企業等の勤務先から、医療業界専任コンサルタントが求職者の希望に合った職場を提案します。
運営会社 株式会社メディカルソース(本社:東京)
拠点 北海道、宮城、埼玉、千葉、神奈川、愛知、京都、大阪、兵庫、広島、福岡

この求人サービスを詳しく見る


薬キャリAGENT

業界最大級!薬剤師会員17万人以上を有するエムスリーグループ

概要 年間20,000人以上の薬剤師様が薬キャリエージェントを利用して転職活動を行っています。薬剤師会員21万人を有するエムスリーグループに属し、独自のネットワークを活かし求人の募集情報やその裏側の内情を収集。薬キャリエージェントにしかない独占求人や調査情報も提供しています。
運営会社 エムスリーキャリア株式会社(本社:東京)
拠点 大阪

この求人サービスの詳細を見る

関連記事