新鮮野菜を自宅に届けてくれる定期宅配サービス

ビジネス

新型コロナウイルスに対するワクチン接種も進み日常に戻りつつある日本ですが、コロナ禍で体験した生活をそのまま継続しようとする人が増えています。ある意味、コロナによって自分の生活スタイルを見直す人が増えたのでしょう。特に自分の食生活を見直し、健康を意識した食事に変えていこうという人々が増えたと感じます。

そのような中で注目を集めているのが、新鮮野菜を自宅に届けてくれる定期宅配サービスです。スーパーに買い物に行っても自分の好きな野菜ばかり選んでしまいバランスが悪かったり、ひとり暮らしで野菜を食べる機会自体が少なかったり。肉や魚に比べると、野菜は選び方が難しいためこのようなサービスが受けているようです。

そこで今回は国内で人気のある3つの野菜宅配サービスをご紹介します。

新鮮野菜を自宅に届けてくれる定期宅配サービス

らでぃっしゅぼーや「ぱれっと」

サイズ、品数などメニューが豊富で、果物や卵付きもあり

詳しく見る

パルシステム「グリーンボックス」

生協が運営するサービス。レシピ付きで珍しい野菜も多い

詳しく見る

食べチョク「食べチョクコンシェルジュ」

生産者から直送されるのが特徴の宅配サービス

詳しく見る

NANAME KIKAKU

NANAME KIKAKU

もっと日本酒を知りたい、学びたいと思ったら日本ソムリエ協会認定資格SAKE DIPLOMAの取得を目指しましょう。NANAME KIKAKUでは酒造メーカーやホテル、酒販店、飲食店で働く人だけでなく、日本酒好きの一般の人たちでも合格できる教材を提供しています。過去3年間で400名以上のSAKE DIPLOMA保有者を生み出した教材をぜひお試しください。

関連記事

TOP