1. HOME
  2. ブログ
  3. 金融・経済
  4. ソニー銀行の他行振込手数料が140円から110円へ

BLOG

ブログ

金融・経済

ソニー銀行の他行振込手数料が140円から110円へ

フリーランスや個人事業主として新しい銀行口座を開設する場合、他行宛の振込手数料が気になるところです。出来るだけ無駄な経費を削減したい場合は振込手数料が安い銀行を選びましょう。つい最近ではGMOあおぞらネット銀行が法人向け・個人向け両方とも振込手数料を一律145円に引き下げるというニュースがありました。これでも十分安いと感じたのですが、10月1日にソニー銀行はそれを下回る110円という手数料を打ち出しました。それ以前は220円でしたので実に50%も下げたことになります。

 ソニー銀行の振込手数料
ソニー銀行間 無料
他の金融機関宛て 110円(税込/回)
 振込手数料無料回数
口座保有者 毎月1回無料
Sony Bank WALLET保有者 毎月2回無料

ソニー銀行は振込手数料の安さに加えて、口座保有者は取引状況に応じて優遇サービスがあります。そのひとつが振込手数料の無料化です。僕もソニー銀行の口座を保有しているのですが、毎月1回の振込手数料が無料となっています。外部委託など頻繁に他行宛に振り込みをする機会がある場合は大きな恩恵は無いと思います。一方で外部に振り込む機会が少ない場合はその恩恵は大きいのではないでしょうか。

ソニー銀行の場合、ATMを利用した引き出しも月に4回までは無料です(5回目以降は1回110円)。セブン銀行との相性も良いため、旅行に出かける際にはソニー銀行のカードを持参し現地のセブン-イレブンで必要なお金を引き出しています。月4回なんて少ない、と思われるかもしれませんが、普段からPaypayや楽天ペイを利用している人は現金を引き出す機会が減っているため丁度良い回数だと思いますよ。

今後新しい銀行口座が必要な場合は、ぜひソニー銀行を候補に入れてみてください。

ソニー銀行公式サイト

関連記事