北海道大学・調和系工学研究室発のスタートアップ企業

テクノロジー

1990年代に北海道札幌にIT企業が集まり「サッポロバレー」と呼ばれたことはご存知でしょうか?また、2000年頃には約300社が札幌に集まり、「IT産業の最先端」とも呼ばれました。しかし、2001年のITバブル崩壊により、多くのスタートアップが経営に行き詰まり、優秀な人材は東京に流出しました。そんな札幌に再びスタートアップが集まり始めています。

札幌でスタートアップを生み出しているのは北海道大学です。中でもAIを研究する調和系工学研究室から生まれたスタートアップが多く、様々な分野で実績を残しています。今回はそんな北大・調和系工学研究室から生まれたスタートアップをご紹介します。

北大・調和系工学研究室発のスタートアップ企業

株式会社調和技研

  • 事業:AI導入コンサルティング等のAI関連事業
  • 設立:2009年11月
  • 本社:北海道札幌市
  • 社員:51名
  • 代表:中村 拓哉(慶応義塾大学商学部卒)

株式会社ネイン

  • 事業:自社ヒアラブルデバイス企画・開発
  • 設立:2014年11月
  • 本社:東京都渋谷区
  • 代表:山本 健太郎(北海道大学調和系工学研究室卒)

株式会社mgram

  • 事業:超精密性格診断mgramの開発運営
  • 設立:2014年11月
  • 本社:東京都目黒区
  • 代表:松村 有祐(北海道大学調和系工学研究室卒)

AWL(アウル)株式会社

  • 事業:AIカメラ分析システムの開発
  • 設立:2016年6月
  • 本社:東京都千代田
  • 社員:70名
  • 代表:北出 宗治

株式会社Aill(エール)

  • 事業:インターネット異性紹介事業Aillの開発
  • 設立:2016年10月
  • 本社:東京都港区
  • 代表:豊嶋 千奈(同志社大学法学部卒)

TIL(ティ・アイ・エル)株式会社

  • 事業: IoT、AIテクノロジーを用いたソリューションの研究及び企画・開発
  • 設立:2017年9月
  • 本社:東京都千代田
  • 代表:藤浪 慧
TOP