テレワークで利用者拡大中!話題の絵画定額サブスクリプション「Casie(かしえ)」とは

暮らし・旅

今までのように日中をオフィスで過ごす時間が長い時は気にしなかったのに、在宅勤務で自宅で過ごす時間が増えると部屋の雰囲気やモノが気になります。僕は今まで出来るだけモノを置かずシンプルな部屋にしてきたのですが、長時間過ごすと少し物足りなさを感じます。何かアクセントが欲しい。そう思い、壁を見た時、「絵が飾ってある部屋もいいな〜」と感じました。

でも、絵画ってそもそもどこで購入したらよいか分からない。アーティストが開く個展に行き、その場で購入するのも勇気がいる(だって、今までそんな経験がないから)。そもそも絵画の価格ってよくわからない。そして何より、自分の好みに合った絵画に出合えるとは限らない。こういった絵画初心者は決して少なくないはずです。そんな絵画初心者におすすめなサービスが今回ご紹介する「Casie(かしえ)」です。

Casie(かしえ)とは

Casieとは簡単に言えば絵画のサブスクリプションです。毎月定額を支払うことで絵画をレンタルすることができます。選べる絵画は5,000点以上。自分で選ぶのもOK、プロに相談したり任せるのもOK。自宅に送られてくる絵画は全て「原画」なので、自分以外同じ絵画をレンタルすることはありません。巷に溢れる「どこかで見たことがあるような絵画」ではなく、世界で自分だけの絵画を部屋に飾ることができます。

【特徴1】日本初のアートサブスクリプションサービス

【特徴2】取り扱い絵画はすべて原画なので世界に1枚しかない一点物

【特徴3】取り扱い作品は日々増加しているので常に新しい絵を飾ることができる

【特徴4】交換できるため、アート初心者でも好みの絵を見つけることができる

【特徴5】レンタル料金の一部はアーティストに還元される仕組み

利用方法

  • 全ての作品は郵送でお届け。ウェブ及び郵送のみで完結。返却も郵送でOK
  • レンタル作品は「作品指定」「作品おまかせ」どちらも可能
  • 絵画のサイズに合わせて3つのプランがある(月額1,980円〜5,300円 ※税別)
  • 全てのプラン対象に初月500円となる初回特典クーポンあり
  • 全てのプラン料金に補償代が含まれているため安心して利用できる

Casieは絵画利用の敷居を出来るだけ低くするようにサービス設計されています。借りている絵画を汚したり破損しても補償されるから安心ですよね。安心して利用できるということは気軽に借り換えることもできるということです。季節に応じて絵画を変えれば部屋の雰囲気もガラッと変わるはずです。

利用前に確認しよう

【Q】絵画の交換方法は?

絵画の交換は自動ではなく、Webのマイページから交換申請を行う必要があります。

【Q】絵画を汚したり破損した場合は?

全てのプラン料金にあんしん補償が含まれているため、基本的にはお客様ご負担はありません。ただし、その場合は必ずカスタマーサポートまで連絡してください。

【Q】送料は無料ですか?

初回送料のみ無料となり、次回以降(交換時)から送料が発生します。

【Q】気に入った絵画は購入できますか?

可能です。マイページの「作品購入のご相談」ボタンから購入手続きができます。

初回特典クーポンを使って申し込む

 

いい靴を履いた女性は
決して醜くならない

TOP