【NAHAマラソン2022】まだ間に合う!スタートとゴールが徒歩圏内のホテル・宿

スポーツ・文化

先日、2022年のNAHAマラソンの開催が決定しました。3年ぶりの開催ということで、NAHAマラソンファンはワクワクしているのではないでしょうか。もちろん、僕もそのひとりです。簡単に大会の概要をご案内します。

開催日 2022年12月4日(日)
選手受付 2022年12月3日(土)10:00〜20:00
参加申込 2022年8月15日(月)〜8月28日(日)※先着順
制限時間 6時間15分
出走予定人数 20,000人(その内、優先枠が約4,000人)
参加費 一般12,000円(参加賞Tシャツ含む)
参加条件
  • 新型コロナウイルスワクチンを接種済みであること
  • 大会から3日以内のPCR検査で陰性であること

上記のいずれかを満たすこと

今までの大会と異なる点がいくつかあります。まず、参加費が高くなりました。いきなり12,000円です。他の都市型マラソンよりは安いのでNAHAマラソンファンであれば申し込むと思いますが、にわかファンは参加を躊躇するのではないでしょうか。参加人数も今までより1万人少ない2万人になりました。2万人に減ったことで、ランナーとしては走りやすくなりますし、遠方から訪れる場合は宿も取りやすくなるのではないでしょうか。

あとは新型コロナ関連の条件が加わりました。ワクチン接種を受けていない人は、大会直近のPCR検査が必須になります。大会のために練習してきて、直前の検査の結果で走れなくなるのは嫌ですよね。。だから、確実に走りたい人はワクチン接種を受けることをオススメします。

そして、最後に申込方法が先着順に変わりました。というか、元に戻ります。僕は2021年オンラインマラソンに参加し優先枠4,000名に該当するため、おそらく出場は確定です。ということで、早速飛行機や宿を予約しました。

 NAHAマラソン出場者におすすめのホテル・宿

NAHAマラソンのスタートとゴールは奥武山公園です。ホテルを予約する場合は、この場所を意識して探す方がよいと思います。原則、会場まで徒歩で行けることが大切です。沖縄県内に住む人は基本車で移動するため、会場周辺の駐車場はめちゃくちゃ混みます。だから、レンタカーで会場入りすることは避けたほうがよいです。

ゆいレール(モノレール)は会場近くの駅まで運んでくれるため楽なのですが、大会当日はめちゃくちゃ混みます。余分なストレスを溜めるだけなので、ゆいレールも避けたほうがよいです。

ということで、奥武山公園から徒歩15分圏内の宿を押さえることをオススメします。方角的には県庁方面の宿を選びましょう。大会後の夜、飲みにも出かけやすいからです。

楽天トラベルやBooking.comなど旅行予約サイトでホテルを探す時は、「地図から探す」機能を活用しましょう。この機能を使い、奥武山公園を中心に半径1km圏内のホテルを探しましょう。1km圏内であれば、走り終わった後でもなんとか歩いて帰れる距離です。

SAKE&Partners

SAKE&Partners

SAKE&Partnersは日本酒の教育ビジネスを軸に、飲食店や酒販店など日本酒に関わる事業者を支援しています。

Related Articles

TOP