1. HOME
  2. ブログ
  3. 金融・経済
  4. マネックスカード投信積立のポイント還元率は1.1%。楽天証券から乗り換えよう

BLOG

ブログ

金融・経済

マネックスカード投信積立のポイント還元率は1.1%。楽天証券から乗り換えよう

マネックスカードを保有している方の多くが待ち望んでいたサービスが遂に始まります。先日、マネックス証券からマネックスカードによる投信積立が2022年2月25日(金)から開始するという発表がありました。この発表の中で最も大切なのがポイント還元率です。

他の証券会社が0.5%から1.0%であるのに対し、マネックスは1.1%と主要ネット証券の中で最大の還元率になります。たったの0.1%ですが、100万円分購入すれば1,100ポイントも還元されます。今回はそのポイントの使い方も含めて、マネックスカードの魅力をお伝えします。

 マネックスカード投信積立のサービス概要

このサービスは投信積立ですので、株式売買では適用されません。

対象カード マネックスカード
サービス開始時期 2022年2月25日(金)予定
申込単位 原則1,000円以上1円単位
積立設定上限額 毎月合計5万円以下
対象銘柄 マネックス証券で扱う積立が可能な銘柄
対象口座 特定、一般、NISA、つみたてNISA
ポイント還元率 当月の約定金額全体の1.1%
留意点
  • 毎日積立は対象外
  • ボーナス設定無し

その他、詳細条件はマネックス証券のウェブサイトをご確認ください。

マネックス証券ウェブサイト

 貯めたポイントは何に使えるの?

マネックスポイントは主に3つの用途で利用できます。

  1. 株式手数料や暗号資産に交換できる
  2. Amazonなど他のポイントサービスに交換できる
  3. 寄付することができる

頻繁に株式売買する人にとっては株式手数料に交換することをおすすめします。僕の場合は暗号資産(ビットコイン)に交換しています。暗号資産はまだ自分のお金を出してまで欲しいとは思えませんが、実際に運用してみないとその魅力も分からないため、ポイントをビットコインに交換して日々動向を確認しています。

また、AmazonやANAマイルなど他のポイントへの交換もお得です。物品の購入で月5万円も使うのは躊躇する人が多いと思いますが、将来のための投信積立であれば5万円は決して高い出費ではないでしょう。

その他、マネックスポイントの利用方法についてはマネックス証券のウェブサイトをご覧ください。

 マネックスカード入会キャンペーンやってます

2022年2月7日から5月31日の期間でマネックスカードのキャンペーンが実施されています。

  1. <新規加入者>マネックスポイント500ポイントプレゼント
  2. <全ての保有者>合計10万円以上利用(投信以外もOK)すると1,500ポイントプレゼント
  3. <全ての保有者>Apple Pay設定で200ポイントプレゼント

新規加入者が全ての条件をクリアすると、計2,200ポイントがプレゼントされます。

さて、マネックスカードの魅力をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。今、日経平均は27,000円前後を行ったり来たりで不安定な状態ですが、多くのアナリストの間では今年後半に日本経済は持ち直し、日経平均も30,000円前後まで伸びると予想されています。つまり、株式資産を購入するのなら今がチャンスです。個人的にはインデックス系の投信がオススメです。

関連記事