【BASE】制限対象国、地域からの製品の販売においてAmazon Payが利用禁止に

ビジネス

無料で利用できるネットショップ「BASE」において、2022年3月頃を目処に制限対象国、地域からの製品の販売においてAmazon Payが利用禁止になります。これは米国などの国が禁輸対象国をふくむ無許可取引を禁止、または制限された特定の国々(制限対象国)に対する貿易制裁や禁輸プログラムに基づくものです。Amazon Payの運営元であるAmazonは米国の企業であるため、BASEにおいてもこのような措置が必要になりました。

ちなみに制限対象国・地域とは、キューバ、イラン、シリア、北朝鮮、クリミア地域のことです。自社ECにおいてこれらの国・地域で製造、または輸入元とする商品を販売している場合はAmazon Payが使えなくなります。これはBASEに限ったことではなく、他のECサービスや決済サービスでも同様の扱いになるため注意しましょう。

詳細はBASE公式サイトを御覧ください。

株式会社Qoonest

株式会社Qoonest

Qoonestはシステム開発とサーバ構築に強い京都のWeb制作会社です。社内にIT担当者が不在の場合や、IT業務のリソース不足の中小企業・零細企業を支援します。

Related Articles

TOP