京都で働きたい35〜54歳のためのオンライン就労支援サービス「キャリアジム京都」

ビジネス

京都市では京都の企業への就職を希望している人の就職支援の拠点として、2016年4月に「京都市わかもの就職支援センター」を設置しました。また、2020年からは「就職氷河期世代活躍支援コーナー」を新たに開設しています。なぜ、京都市はこの時期になって就職氷河期世代の就労支援に積極的になっているのでしょうか。

私自身も就職氷河期世代のひとりです。この世代は大学を卒業しても正社員として就職できなかった人が多く、就職できたとしても自分が望む仕事に就ける人が少なくありません。また、転職することに関してネガティブなイメージを持つ人が多いのも特徴で、現在正社員として就労していたとしても、本来の自分の能力を生かした仕事をしているとは言えません。

このような状況は国全体にとってマイナスです。国力を上げるためには人材の適正配置が必要ですが、就職氷河期世代は自分の能力を活かせていなかったり、そもそも正社員として働いていない人が多いからです。このような状況を改善するために京都市は就職氷河期世代の就労支援を強化しています。

オンライン就労支援サービス「キャリアジム京都」とは

「京都市わかもの就職支援センター」や「就職氷河期世代活躍支援コーナー」は物理的な拠点です。しかし、日中働いている人はそのような場所に訪れる余裕はありません。また、精神的にそのような場所に訪れるのを敬遠する人も多いでしょう。そこで京都市はオンラインで就労支援できるサービスを開発しました。それが「キャリアジム京都」です。

キャリアジム京都はスマホアプリ「LINE」を利用したサービスです。QRコードからキャリアジム京都を友だち登録すると使用できます。このサービスで利用できる主な機能は次の3つです。

  1. 就職相談24時間オンライン予約(対面)
  2. キャリアカウンセラーによるオンライン相談
  3. 適職診断

キャリアジムLINE画面

簡単に言ってしまえばオンラインでできることはオンラインでしましょう、という機能が実装されています。LINEであれば使い慣れている人が多いので、気軽に予約できるようになるでしょう。ただし、気軽になったからといって簡単に転職できるわけではありません。また、必ずしも希望の仕事に就けるわけでもありません。大切なのは自分が何をしたいのか明確な意思を持つことです。「何でもよいから仕事がしたい」とか「今より給与が上げたい」というような動機では有効利用することはできないでしょう。雇用する企業もそのような人材に入社してほしいとは思いません。

キャリアジム京都の主な利用方法

キャリアジム京都の利用方法(手順)は次の通りです。

  1. オンライン就労支援サービス「キャリアジム京都」をLINEで友達登録(リンクを開く
  2. LINE上で,「仕事紹介を希望する」「キャリア相談する」ボタンをタップ
  3. LINE上で,面談希望日程や面談方法(オンライン又は対面)等の必要項目を入力
  4. キャリアカウンセラー等と面談
  5. 求職者に合った仕事紹介や履歴書・職務履歴書の添削,面談練習等にも対応

詳細はキャンパスプラザ京都6階にある京都市わかもの就職支援センター・就職氷河期世代活躍支援コーナーに問い合わせましょう。

ファッションは建築。
全体のバランスが重要なの

TOP