沖縄でキャッシュレス決済するなら楽天ペイがおすすめ!

本日から5日間、仕事で沖縄の那覇に訪れています。今までのように昼から飲んだくれることができないので、普段通りの生活を送ることになるのですが、仕事でもやっぱり沖縄に来るとワクワクします。さて、最近皆さんはキャッシュレス決済することが増えていませんか?僕の周囲でも特に女性が現金ではなくクレジットカードやアプリを使った支払いを行っています。

この便利な決済アプリですが、全国津々浦々同じような状況で使用できるかというと、実はそうではありません。地域によって店舗の特徴がありますので、使用しやすいアプリとそうでないアプリが存在します。では、ここ沖縄ではどのようなアプリが使えるのでしょうか。ゴールデンウィークに沖縄に旅行に行かれる人の参考になれば嬉しいです。

沖縄にあるコンビニは?

恐らく、決済アプリを使用する店はコンビニが多いのではないかと思います。大きな買い物の場合は現金支払やクレジットカード払いにするでしょう。一方、コンビニの場合は少額のケースが多いのでアプリ決済に合っています。では沖縄にはどのようなコンビニがあるのでしょうか。

実は沖縄にはセブンイレブンがまだありません。今年の7月11日に1号店がオープンします。つまり、沖縄のコンビニはローソンとファミリーマートだけなのです。もちろん、ローカルなコンビニもありますが、多くがこの2つのいずれかでしょう。これは沖縄本土だけでなく、宮古島でも石垣島でも同じ状況です。

では、ローソンとファミリーマートで共通して使用できるアプリ決済は何か、といえば「楽天ペイ」なのです。

楽天ペイを使用するメリットは?

僕がPayPayではなく楽天ペイをおすすめする理由は3つあります。

① 事前入金する必要がない

PayPayの場合はICOCAと同じように事前入金しないと使用できません。僕はこの入金処理が面倒なのでPayPayを使いません。しかし、楽天ペイの場合はクレジットカードを登録して使用するものなので、入金処理が必要ありません。

② 楽天ポイントが溜まりやすい

僕は楽天での買い物が多いため楽天ポイントもよく使用するのですが、楽天ペイを使用するとこのポイントが溜まりやすくなります。特に登録するクレジットカードを楽天カードにした場合、楽天カード単体で使用した時よりも多くのポイントが溜まります。

③ 楽天ポイントで買い物ができる

楽天ポイントは楽天市場内で使用することが多いのですが、実は楽天ペイを使用すれば実店舗の支払いでもポイントを使用することができます。例えば楽天ポイントが1万ポイントあれば、コンビニで1万円相当の買い物ができてしまいます。

以上が私が考える楽天ペイを使用するメリットです。今後も楽天ペイが使用できる店舗は増えていくと思いますので、もし沖縄に行かなかったとしてもインストールしておくメリットはあると思いますよ。それでは、良いゴールデンウィークをお過ごしください。

 楽天ペイ

関連記事

  1. 実績のある養子縁組斡旋事業者

  2. 建設×IT「コンテック」のスタートアップ企業

  3. 2018年夏に関空と釧路がピーチでつながる!さて何を食べる?

  4. 社会貢献ビジネスを展開する国内企業(事例)

  5. ドアノブを直接手で触らなくてもよい、コロナに負けない手!!

  6. 人事担当者が採用を増やしたいを考える大学ベスト10