北陸新幹線延伸で富山駅前に新しいホテルが続々とオープン

暮らし・旅

2024年の春に北陸新幹線が延伸されるのを控え、富山、石川、福井の北陸3県でホテルの開業が相次いでいます。特に富山駅前にはこの最近で3つのホテルが開業しました。2022年には「ホテルJALシティ富山」と「ホテルヴィスキオ富山」、2023年1月18日には「ダブルツリーbyヒルトン富山」が開業しました。

富山と言えば、天然の生簀の言われるほど有名な漁場があり、新鮮な魚介料理が楽しめます。また、それに合わせる日本酒の種類も豊富です。新幹線延伸後は日本人だけでなく、海外からの集客も期待できるでしょう。特に富山県は中国や香港、台湾からのゲストを期待しているようです。

■ホテルJALシティ富山

住所 富山県富山市宝町1-4-1
交通アクセス JR富山駅より徒歩3分
総部屋数 252室
URL https://www.toyama.hoteljalcity.com/

楽天トラベルで詳しく見る

■ホテルヴィスキオ富山

住所 富山県富山市明輪町1番231号
交通アクセス JR富山駅南口 徒歩1分
総部屋数 182室
URL https://www.hotelvischio-toyama.jp/

楽天トラベルで詳しく見る

■ダブルツリーbyヒルトン富山

住所 富山県富山市新富町1-1-10
交通アクセス 富山駅から徒歩3分
総部屋数 201室
URL https://doubletree-toyama.hiltonjapan.co.jp/

楽天トラベルで詳しく見る

 

 

 

伊藤泰行

京都市在住。 日本ソムリエ協会認定SAKE DIPLOMA(2018年度合格/No.2153)、SAKE検定認定講師。(社)日本ソムリエ協会正会員(No.29546)。大学卒業後は(株)マイナビに入社し約10年間、顧客企業の新卒・中途採用領域における採用ブランディング、クリエイティブディレクションを経験しました。いつまでもお酒が楽しめるように、毎年1回のフルマラソン完走を目標として健康な体づくりに励んでいます。

Related Articles

TOP