【京都のイベント】ART WALK KYOTO「京都モダン建築祭」の概要とチケット販売場所

スポーツ・文化

京都市は2022年11月11日(金)から11月13日(日)まで文化庁移転記念事業として「京都モダン建築祭」を開催します。このイベントは京都市内に現存するモダン建築物を一斉公開するプロジェクトで、普段入ることのできない特別な建物にも入場することができます。

その建物とは、例えば「カトリック河原町教会」や「革島医院」、「平安女学院大学」「同志社大学」「京都市武道センター」「丸福樓(旧山内任天堂本社社屋)」など。普段は社会人が大学構内に入る機会はありませんが、期間中であればパスポートを使用して自由に入ることができます。

 開催概要
イベント名 京都モダン建築祭
開催期間 2022年11月11日(金)から11月13日(日)
開催時間 各建築物により異なります
参加方法 パスポートを購入
パスポート料金 Web購入:1,500円、当日現金購入:2,000円
Web購入サイト https://passmarket.yahoo.co.jp/
公式サイト https://kenchikusai.jp/
 地下鉄・バス1日乗車券付きパスポート販売場所

複数の建築物を巡るには地下鉄とバスの利用が欠かせません。このイベントでは地下鉄とバスの1日乗り放題が付いたパスポートが販売されています。

北大路案内所 北大路バスターミナル内(地下3階)
烏丸御池駅案内所 地下鉄烏丸御池駅(北改札口横)
京都駅前案内所 JR京都駅中央口前 バス総合案内所内
四条駅定期券販売所 地下鉄四条駅構内(出入口4付近)
三条京阪駅定期券販売所 地下鉄三条京阪駅構内(出入口1付近)

このイベントの詳細はこちらから御覧ください。

伊藤泰行

京都市在住。 日本ソムリエ協会認定SAKE DIPLOMA(2018年度合格/No.2153)、SAKE検定認定講師。(社)日本ソムリエ協会正会員(No.29546)。大学卒業後は(株)マイナビに入社し約10年間、顧客企業の新卒・中途採用領域における採用ブランディング、クリエイティブディレクションを経験しました。いつまでもお酒が楽しめるように、毎年1回のフルマラソン完走を目標として健康な体づくりに励んでいます。

Related Articles

TOP