那覇空港から空港リムジンバスで行ける「琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ」とは

暮らし・旅

東京バスが運行する那覇空港と沖縄本島南部を結ぶリムジンバスに新たな路線「琉球ホテルエアポートリムジン」が誕生しました。新しい路線は7月23日に開業したばかりのホテル「琉球ホテル&リゾート名城ビーチ」と那覇空港を往復します。このリムジンバスは1日4便あります。

那覇空港発

10:30発 11:10着
12:40発 13:20着
14:20発 15:00着
16:00発 16:40着

片道40分で那覇空港からホテルまで移動できます。運賃は大人が片道700円、子供が350円です。この路線の開設に伴い、既存の路線「ウミカジライナー」と「ハーレーエクスプレス」にも「琉球ホテル&リゾート名城ビーチ」まで延長されました。

ただし、「ウミカジライナー」と「ハーレーエクスプレス」は空港からホテルまでの間に瀬長島やショッピングモールなど多数の停留所に停まるため時間がかかります。「琉球ホテル&リゾート名城ビーチ」が目的地であるなら、直行便である「琉球ホテルエアポートリムジン」を利用するほうが時間を短縮できますよ。

琉球ホテル&リゾート名城ビーチってどんなホテル?

さて、肝心のホテルをご紹介しましょう。このホテルは全室オーシャンビューで、沖縄最大級のプールがあります。ホテルの目の前には白砂の天然ビーチが広がります。総客室数は443室とかなり大きなホテルです。プールには子供が遊べる遊具も備え付けられているため、ターゲットはファミリー層だと考えられます。静かに過ごしたい人には少し規模が大きすぎると思います。特にひとり旅でノンビリ過ごしたい人には向いていないでしょう。

ただし、大人がリッチな時間を過ごすためのサービスは整っています。このホテルには一部のプレミアムルームに宿泊する人だけが利用できるクラブラウンジがあります。他のホテルのクラブラウンジは自分で飲み物を注ぐケースが多いのですが、このホテルにはバーカウンターにバーテンダーが常駐しているのが特徴です。

クラブラウンジのサービス

  • ラウンジでのCheck-in、Check Out
  • 朝食サービス
  • ティータイム
  • カクテルタイム
  • バレーサービス

クラブラウンジを利用可能な客室

  • プレミアムクラブツイン
  • パノラマコーナースイート
  • デラックススイート
  • ロイヤルスイート
  • プレジデンシャル・スイート

クラブラウンジの利用において大切なのがキャパシティです。上記客室数に対してどのくらいの広さなのか。また、ファミリー層をターゲットにしたホテルにおいて、静かに大人の時間を過ごすことができるのか。子供が大声を出したり、走り回ったりするような環境であるなら、このクラブラウンジの格は下がります。公式ホームページを見ても子供の利用制限は記載されていないので、ラウンジ利用を目的にホテルに訪れるのなら事前にヒアリングしておくほうがよいかも。

個人的な感想ですが、このホテルのスペックを見る限り、ハワイ・ホノルルにある大型リゾートホテルに似ています(見た目も)。リッツや星のやのように静かな時間を過ごすというよりも、家族や友達とワイワイ楽しむためのホテルではないでしょうか。私も一度宿泊しようと思います。

楽天トラベルで詳しく見る

SAKE&Partners

SAKE&Partners

SAKE&Partnersは日本酒の教育ビジネスを軸に、飲食店や酒販店など日本酒に関わる事業者を支援しています。

Related Articles

TOP