経済産業省「DX銘柄2022」に選ばれた33社

金融・経済

経済産業省は、東京証券取引所及び(独)情報処理推進機構と共同で「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)」を選定し、2022年6月7日に「DX銘柄2022」選定企業33社と「DX注目企業」15社を発表しました。本ページではその中から「DX銘柄2022」に選ばれた33社をご紹介します。

 DX銘柄とは

DX銘柄とは、東京証券取引所に上場している企業の中から、企業価値の向上につながるDXを推進するための仕組みを社内に構築し、優れたデジタル活用の実績が表れている企業を、業種区分ごとに選定して紹介したものです。DX銘柄に選定された企業は、単なる優れた情報システムの導入やデータの利活用にとどまらず、デジタル技術を前提としたビジネスモデルそのものの変革及び経営の変革に果敢にチャレンジし続けている企業です(経済産業省Webサイトより引用)。

 DX銘柄2022
清水建設(建設業) 証券コード:1803
サントリー食品インターナショナル(食料品) 証券コード:2587
味の素(食料品) 証券コード:2802
旭化成(化学) 証券コード:3407
富士フイルムホールディングス(化学) 証券コード:4901
ENEOSホールディングス(石油・石炭製品) 証券コード:5020
ブリヂストン(ゴム製品) 証券コード:5108
AGC(ガラス・土石製品) 証券コード:5201
LIXIL(金属製品) 証券コード:5938
小松製作所(機械) 証券コード:6301
IHI(機械) 証券コード:7013
日立製作所(電気機器) 証券コード:6501
リコー(電気機器) 証券コード:7752
トプコン(精密機器) 証券コード:7732
凸版印刷(その他製品) 証券コード:7911
アシックス(その他製品) 証券コード:7936
日立物流(陸運業) 証券コード:9086
SGホールディングス(陸運業) 証券コード:9143
商船三井(海運業) 証券コード:9104
ANAホールディングス(空運業) 証券コード:9202
KDDI(情報通信業) 証券コード:9433
ソフトバンク(情報通信業) 証券コード:9434
トラスコ中山(卸売業) 証券コード:9830
ふくおかフィナンシャルグループ(銀行業) 証券コード:8354
東海東京フィナンシャル・ホールディングス(証券、商品先物取引業) 証券コード:8616
SBIインシュアランスグループ(保険業) 証券コード:7326
東京海上ホールディングス(保険業) 証券コード:8766
東京センチュリー(その他金融業) 証券コード:8439
GA technologies(不動産業) 証券コード:3491
三井不動産(不動産業) 証券コード:8801
応用地質(サービス業) 証券コード:9755

 経済産業省「DX銘柄2022」

株式会社Qoonest

株式会社Qoonest

Qoonestはシステム開発とサーバ構築に強い京都のWeb制作会社です。社内にIT担当者が不在の場合や、IT業務のリソース不足の中小企業・零細企業を支援します。

Related Articles

TOP