2023年の株式投資はスポーツイベント関連銘柄に注目!

金融・経済

2023年は世界的なスポーツイベントが目白押しです。7月にはサッカー女子ワールドカップ、8月はバスケットボールワールドカップ、9月にはラグビーワールドカップが控えています。新型コロナによる行動制限が解除され、コロナ前と同じようにスポーツ観戦ができるようになったことや、日本の若い選手たちが世界で対等に戦えるようになってきたこともあり、多くの人がこれらのスポーツに注目するでしょう。

そうなれば、当然スポーツに関連する企業への経済効果も期待できます。そこで、今回はスポーツイベントに関連する株式銘柄をご紹介します。

 注目のスポーツ関連銘柄

バスケットボールチームのスポンサー企業

  • ソフトバンク(9434)
  • 富士通(6702)
  • 三井不動産(8801)
  • アシックス(7936)
  • 三井住友フィナンシャルグループ(8316)
  • パソナグループ(2168)
  • 乃村工藝社(9716)
  • ローソン(2651)
  • ワールド(3612)
  • ニチバン(4218)
  • 日本たばこ産業(2914)
  • 明治ホールディングス(2269)
  • 日本航空(9201)
  • ゼビオホールディングス(8281)

女子サッカーチームのスポンサー企業

  • キリンホールディングス(2503)
  • 共立メンテナンス(9616)
  • クレディセゾン(8253)
  • KDDI(9433)
  • みずほフィナンシャルグループ(8411)
  • MS & ADインシュアランスグループ(8725)
  • TOYO TIRE(5105)
  • 日本トリム(6788)

ラグビーチームのスポンサー企業

  • 大正製薬ホールディングス(4581)
  • 東芝(6502)
  • 三井住友フィナンシャルグループ(8316)
  • セコム(9735)
  • ゴールドウイン(8111)

伊藤泰行

京都市在住。 日本ソムリエ協会認定SAKE DIPLOMA(2018年度合格/No.2153)、SAKE検定認定講師。(社)日本ソムリエ協会正会員(No.29546)。大学卒業後は(株)マイナビに入社し約10年間、顧客企業の新卒・中途採用領域における採用ブランディング、クリエイティブディレクションを経験しました。いつまでもお酒が楽しめるように、毎年1回のフルマラソン完走を目標として健康な体づくりに励んでいます。

Related Articles

TOP