日本酒メーカーがつくるオススメ甘酒飲料(随時更新)

先日3月10日の日本経済新聞に兵庫県丹波市の西山酒造場がノンアルコール飲料「甘酒ヨーグルト」の年間生産能力を現在の5倍の500万本に引き上げると載っていました。甘酒市場は確実に成長しているようです。市場調査会社のインテージ社がリリースした記事によると、2012年に55億円だった市場が2016年には217億円まで急増しています。確かに私の周りでもお酒が苦手な人が甘酒を嗜んでいる姿をよく見かるようになりました。マスコミが取り上げたことが一番の要因だと思いますが、実際に飲んでみると確かに美味しい。しかしブームの乗っかろうと多数のメーカーが参入していますので正直ハズレもあります。そこで今回は日本酒メーカーが造る甘酒飲料をご紹介します。これならハズレはありません。

日本酒メーカーが造るオススメ甘酒飲料

※商品名をクリックすると詳細が表示されます。

曲イ田中酒造株式会社(北海道) 麹の甘酒(ノンアルコール・砂糖不使用)
容量:500g
価格:750円
六花酒造株式会社(青森県) 造り酒屋の甘酒
容量:300ml
価格:500円
廣田酒造店(岩手県) もち米甘酒(ノンアルコール・砂糖不使用)
容量:500ml
価格:756円
世嬉の一酒造株式会社(岩手県) こうじのあまざけ(ノンアルコール・砂糖不使用)
容量:500ml
価格:700円
株式会社一ノ蔵(宮城県) 一ノ蔵の甘酒(無添加ノンアルコール)
容量:130g×6個
価格:972円
福乃友酒造株式会社(秋田県) 酒蔵のこうじ甘酒(ノンアルコール・無添加無加糖)
容量:900ml
価格:972円
日の丸醸造株式会社(秋田県) 吟醸甘酒「秋田美人のひみつ」
容量:180g×4個
価格:1080円
合資会社後藤酒造店(山形県) 麹の甘酒 辯天 甘酒(ノンアルコール)
容量:500ml
価格:1000円
有限会社仁井田本家(福島県) 酒粕あまさけ2本セット(ノンアルコール)
容量:490ml×2本
価格:2400円
奥の松酒造株式会社(福島県) 奥の松 甘酒(ノンアルコール・砂糖不使用)
容量:720ml
価格:972円
菊水酒造株式会社(新潟県) 十六穀でつくった麹あま酒(ノンアルコール)
容量:520g
価格:680円
吉乃川株式会社(新潟県) 朝麹(あさこうじ)(ノンアルコール・砂糖不使用)
容量:200g×6本
価格:1555円
中埜酒造株式会社(愛知県) 國盛 酒蔵のあまざけ(ノンアルコール)
容量:500g
価格:432円
黄桜株式会社(京都府) 黄桜 やさしい米麹甘酒(ノンアルコール・砂糖不使用)
容量:950ml
価格:810円

関連記事

  1. 数字を上手に使って自分の思いを相手に伝える方法

  2. 【Amazon Alexa】スキル一覧(スポーツ編)

  3. 観光におすすめ!地方の魅力が詰まった商店街30選

  4. 月額2,980円で「あとは弁護士から連絡する」と言えるあなたに

  5. 月々330円で弁護士費用を補償するJCBの保険がおすすめ

  6. 京都中央信用金庫の防災アプリ「cocoroe(ココロエ)」