System Developmet

 

在宅勤務やテレワークが常態化する中で、企業が使用するシステムも変化しています。多くの企業では、今まで社内でしか利用できなかったシステムがクラウド化され、社外からでも利用できるようになりました。これによって業務の生産性が上がり、社員が働きやすい環境も整いました。システムのクラウド化は企業規模問わず喫緊の経営課題だと考えます。当社は中小企業の目線で中小企業のためにシステムのクラウド化推進を支援し、中小企業が抱える経営課題を解決するお手伝いをさせていただきます。

まずは経営課題をお聞かせください

経営課題は分かっているけど、それをどのように解決すればよいのか分からない。多くの中小企業の経営者・担当者はこのような悩みを抱えています。しかし、それは当たり前なのです。皆さんはシステム開発のプロではありません。だからこそ、当社のようなプロが必要なのです。最初から具体的なことを考えることはできません。「今、こんな課題があるんだけど何か解決する方法はない?」。むしろ、こんな気軽なお問い合わせを歓迎します。それに対して、システム開発で解決できる方法を提示します。

社内SEとしてお付き合いください

大企業には情報システム部門があり多くの社内SEが常駐しています。しかし、中小企業には社内に常駐するSEが不在であることの方が多いでしょう。このような場合、何らかのシステムトラブルが発生した場合への対処が遅れたり、SE目線での経営課題解決の提案が上層部に上がってこないという課題が発生します。これを解決するためには社内SEを雇用するか、外部に相応するパートナーが必要です。弁護士や税理士と同じように社外のシステム対応顧問として当社をご利用ください。

既存のクラウドサービスも提案します

従来は多くの企業が自社独自の仕様で開発されたシステムを導入していましたが、昨今は既存のクラウドサービスの質が高まったことで、それをそのまま導入する企業が増えました。業務にシステムを合わせるのではなく、システムに業務を合わせる時代です。だからこそ、当社は何でもかんでもゼロから作ればよい、という考えではなく、使えるものは使ったほうが良いという考えのもと、お客様に最適なクラウドサービスを提案します。