貴社採用業務を支援して採用担当者の業務負担を軽減

中小企業の採用担当者は本来の業務との兼業を行っている場合が多く、業務負担が増えている可能性があります。採用を成功させるためにも、社員の負担を減らすためにも業務の外部委託をおすすめします。

中小企業の人材採用が成功するために私たちがお手伝いできることをご紹介します。

当社の採用支援業務
  • 採用広報戦略の立案

    貴社が求める人材像を元にして貴社の魅力を第三者の視点で考え、訴求できるポイントを導きます。またその訴求ポイントを効果的に伝えられる広報手段を立案します。

  • 求人媒体業者の選定

    数多くの求人媒体の中から貴社に合った媒体を選定します。また、求人媒体業者との折衝に際して同席し、貴社に代わり業者に質問して媒体特性を探ります。

  • 求人媒体掲載原稿の作成

    採用市場や採用する職種に合わせて最適な求人媒体原稿を作成します。また求人媒体業者が作成した原稿の校正作業を貴社採用担当者の代わりにおこないます。

  • 自社採用ページの企画立案

    自社で採用ホームページを作成する場合の企画立案を行ないます。また制作するための外部制作業者の選定はもちろん、制作提案依頼書(RFP)等の作成もおこないます。

  • 自社採用ページの制作支援

    採用ホームページを実際に制作する過程において、採用担当者の代わりに外部制作業者に対するディレクション業務やライター、カメラマンの手配をおこないます。

  • 採用広報顧問業務

    貴社採用担当者のパートナーとして長期的に貴社の採用業務を支援します。月に1度の訪問をベースに、定期的に電話やメール等で密なコミュニケーションを図ります。

担当プロフィール

(株)Qoonest 取締役 伊藤泰行

約10年間、(株)毎日コミュニケーションズ(現・マイナビ)にて企業の新卒採用領域及び中途採用領域の採用広報の支援を経験。新卒採用においては江崎グリコ、参天製薬、マツダなど大手有名メーカーを担当した他、関西地銀など金融業界も担当。中途採用においては主に関西の中堅・中小企業を担当。媒体制作はもちろん、採用目標を達成するための採用広報ツール(採用ホームページ、パンフレット、会社説明会ツール等)の企画立案・制作など幅広い広報支援業務を担当。現在、自ら中小企業の経営者となり中小企業の採用環境の厳しさを痛感。そこで自らの経験を他の中小企業経営者のために生かしたいと考え本業の傍らで細々と採用支援業務を行っている。

社内に採用担当者がいない、採用の媒体業者がいまいち信用できない。

そんな時は当社にご相談ください。

お茶でも飲みながらざっくばらんにお話しましょう。