長期的な観点から採用活動を見直す

短期的な採用活動による成果が見込めない今、必要なのは長期的な観点です。

慢性的な人材不足に悩む中小企業は増加しています。従来のような求人サイトを使用した採用活動では成果は見込めず、採用活動の長期戦が当たり前になりつつあります。このような変化の中で大切になるのは、長期戦に適したスキームを組むことです。特に中小企業においては費用負担をできるだけ軽くすることが大切です。無理のない採用活用を持続的に行うことこそが、これからの時代で求められることです。

当社の対応業務

  • 自社採用サイトの制作

    多くの企業が定期採用から通年採用の移行する中で、重要な採用広報ツールになるのが自社の採用サイトです。人材不足が慢性化する中小企業においては、求人サイトで短期的な結果を求めるのではなく、採用サイトを活用して長期的な効果を望むほうが得策です。当社では採用サイトの新規構築はもちろん、既存の採用サイトの改善も提案いたします。

  • engage(エンゲージ)制作代行

    engage(エンゲージ)はエン・ジャパン株式会社が運営する無料採用ツールです。無料ではありますが、機能が豊富で求職者の集客力も備えています。実際、当社もこのツールを利用してアルバイトの学生を数名採用しました。当社ではこのツールの制作代行を行います。採用のことを深く理解しているスタッフがお客様にヒアリングし、情報を構築します。

長期的な採用効果を出す採用スキーム

上記でご紹介したengage(エンゲージ)と自社採用サイトを組み合わせることで長期的な効果が狙える採用スキームを構築できます。engage(エンゲージ)は無料掲載するだけで「indeed(インディード)」「LINEキャリア」「Googleしごと検索」「Yahoo!しごと検索」「求人ボックス」「エンバイト」の6つの求人検索エンジンに自動連携され、貴社の求人が検索対象になります。

集客力の高いこれらの検索エンジンから貴社のengage(エンゲージ)紹介ページに求職者を引き込みます。engage(エンゲージ)に掲載した情報だけで不足だと感じた求職者はengage(エンゲージ)に掲載したリンクから自社採用サイトに移動し、豊富な情報で貴社の魅力を伝え、エントリーする動機を醸成します。engage(エンゲージ)には採用管理機能が備わっているため、エントリーした求職者の管理もインターネット上で行うことができます。

中小企業のための採用広報ステップ

  • STEP1

    まずはengage(エンゲージ)に貴社の情報を掲載することから始めましょう。これだけで求職者がエントリーしてくれる可能性もあります。有料オプションもありますが、当社では無料掲載分だけで採用に成功しました。

  • STEP2

    自社採用サイトの新規構築または既存サイトの改善を進めましょう。ここで大切なのはengage(エンゲージ)の情報補完という位置づけにすることです。そうすることで必要最小限のコストで自社採用サイトが構築できます。

当社の特徴

  • 採用広報の豊富な経験

    担当するスタッフは大手就職サイトを運営する企業で約10年間、企業の新卒採用と中途採用の採用広報支援に関わった経験を持ちます。この経験を基に企業規模や採用課題に応じて効果が期待できるスキームとコンテンツを提供します。

  • 採用に強いネットワーク

    採用広報を得意とするライターやカメラマン、デザイナーなど、豊富なネットワークを最大限に生かして貴社の魅力を引き出します。また、貴社採用担当者の相談役として経験豊富なプランナーを手配することもできます。

  • 中小企業だからこそ

    当社も中小企業です。だからこそ大手人材企業の営業社員にはない中小企業の視点で貴社の採用を考えることができます。貴社の悩みにしっかりと耳を傾け、長期的なお付き合いを前提に、関係性を深めていきたいと考えています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

採用広報について問い合わせる