サーバに関する相談窓口「サバリエ」を公開しました。

各位

この度、(株)Qoonestは「サバリエ」のベータ版を公開しました。

サバリエはワインのソムリエと同じように、サーバに関する専門的な知識を有するサーバのプロフェッショナルを指します。ワインソムリエが客の好みや料理、誕生日などのシーンに合わせて最適なワインを提供するように、サバリエも顧客に合わせて最適なサーバ選びやサーバに関する悩みを解決する存在でありたいと考えております。

従来、サーバの専門家はサーバエンジニアと呼ばれ、業界内では通用する呼び方でしたが、他の業界の事業者からは親しみが持てない存在でした。そこで当社はサーバエンジニアという堅苦しい呼び方ではなく、もっと親しみが持てる「サバリエ」という呼び方を考えました。

一般消費者からすればサーバという存在は特に意識するものではありませんが、現代の私たちの生活においてはサーバの存在は欠かせません。今後本格的にIoT社会が到来すれば、サーバは今まで以上に重要な存在になるでしょう。そしてそのような社会においてはサバリエのようなサーバのプロフェッショナルが活躍できる場が増えていくと考えます。

私たちはサバリエの活動を通じて社会の経済活動を支えると同時に、次代のサーバプロフェッショナルの育成を進めてまいります。

株式会社Qoonest
代表取締役 サバリエ
清本 秀樹

 サバリエ