年始挨拶

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は皆様に大変お世話になりましたことを改めて御礼申し上げます。

今期弊社は5期目という節目を迎えました。 昨年より営業エリアを関東にも拡大し、おかげさまでご依頼の件数も増加しております。 本年は新元号や消費税増税など基幹システムやECサイトなどに影響の多い年で例年以上にご依頼が増えそうな上、 ただでさえ変化の多いIT業界ですがこれまでご縁のなかったお客様にもお力になれるよう日々成長し続けて参ります。

皆様のさらなるご発展を心より祈念いたします。

本年もよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 清本秀樹


新年あけましておめでとうございます。
平成から新しい元号へ改元される本年に当社は創業後5周年を迎えます。

Amazonや楽天を中心に発展を続けていたEC市場は現在過渡期を迎えています。昨年末に東京商工リサーチがリリースしたレポートによると、EC等通信販売や訪問販売を手がける小売企業の2018年1月から11月における倒産件数は、前年比33.3%増という状況でした。その内、従業員5人未満の小規模事業者がその9割を占めています。

このような厳しい市場において当社ができることは何か。それはただ単にECサイト構築を提案することではないことは明らかです。今後の市場において成功をおさめるためにはECサイト構築後の運営が最も重視され、商品開発、マーケティング、ブランディング、物流、決済など様々な分野の知識と経験が求められるでしょう。

しかし、当社単独で全ての分野に対応することは困難です。そこで本年、当社は様々な分野におけるプロフェッショナルとの連携を強化していく所存です。この連携によりお客様のEC事業が成功できるよう努め、今まで以上にEC市場における当社の存在価値を高めてまいります。

取締役 伊藤泰行