竹野内豊出演のCMでおなじみの「タクシーが呼べるアプリGO《ゴー》」

ビジネス

ビジネスパーソン御用達のタクシーアプリと言えば、竹野内豊が出演するCMでお馴染みの「タクシーが呼べるアプリGO《ゴー》」ですよね。現在、全国22都道府県にエリアを拡大し、多くの人に利用されています。このアプリの魅力はどこにあるのでしょうか。文章で長く書くのもアレなので、まずはGOのCMを何本かご覧ください。

いかがでしたでしょうか。タクシーアプリ「GO」の魅力をシンプルに表現すると次のようになります。

 タクシーアプリ「GO」の魅力
  1. 一番近くのタクシーがすぐ来る、すぐ乗れる
  2. 目安到着時間がわかるから、待ち時間も有効に使える
  3. アプリ決済だから、接触なしでお支払い
  4. こだわり条件で乗りたい車両を指定できる
  5. 法人契約すれば領収書精算の必要なし

このアプリ以外にもタクシー配車アプリはありますが、その中でも「GO」はビジネスパーソンを強く意識しているサービスだと考えられます。だから仕事に利用するには便利なサービスが用意されています。また、他社と異なり純国産のサービスなのも日本人のタクシー利用にマッチしているのではないでしょうか。

 タクシーアプリ「GO」のサービスエリア

5月10日に青森県が追加され、現在は下記のエリアにてサービスを展開中です。ただし、各都道府県の中でもエリア外になっている場所もあるため、利用する場合は詳細エリアを必ず確認しましょう。

  • 北海道、青森県、宮城県
  • 茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
  • 富山県、石川県
  • 岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
  • 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県
  • 広島県
  • 福岡県

僕がよく訪れる沖縄県での展開が無く残念です。自分が働くオフィスの場所や、よく訪れる出張先がエリアに含まれていたらGOを利用しましょう。

 ダウンロード特典として500円クーポン配布中

タクシーアプリはたくさんあるので、自分との相性が大切です。その相性を確認するには、とりえあず一度乗車してみるのが良いと思います。特に雨の日など普段タクシーが捕まりにくい状況で、どのくらい役に立つのか試してみてはいかがでしょうか。

現在、「GO」アプリをダウンロードすると自動で500円分のクーポンがプレゼントされます。まずはこのクーポンを活かして「GO」体験してみましょう。

タクシーが呼べるアプリ GO《ゴー》

株式会社Qoonest

株式会社Qoonest

Qoonestはシステム開発とサーバ構築に強い京都のWeb制作会社です。社内にIT担当者が不在の場合や、IT業務のリソース不足の中小企業・零細企業を支援します。

Related Articles

TOP