月額9,800円〜の月額制有人サーバ監視運用サービス

このサービスは何らかの原因によってお客様が運営するウェブサイト、ウェブサービスが閲覧・利⽤できない状態に陥ることを防ぎ、経済的・社会的ダメージを最⼩限に⾷い⽌めるため、当社の専⾨エンジニアがその原因を特定し、復旧作業するものです。

なぜサーバ監視が必要なのか

利用者にサービスを継続して提供するため

ネットワークを介したサービスは24時間365⽇、いつでも利⽤できることが重要です。これを実現するためには、サーバに正常稼働し続けてもらうことが前提となります。しかし、サーバは常に健康な状態で動いているわけではありません。そのため、サーバの健康状態を常にチェックして、体調不良の原因を調べて治療したり定期的にメンテナンスをして⼤事に⾄ることを回避します。これがサーバ監視担当者の役割です。

よくあるサーバ関連のトラブル

次のようなトラブルはサーバ監視をすることで防ぐことができます。

  • ECサイトでセールを実施していたが、通常運⽤と同等のサーバ環境で対応してしまったため、⼀時的なアクセス増加による負荷に耐えられず、サーバがダウンし経済的な機会損失が発⽣した。
  • ⾃治体や病院、観光など公共性の⾼いウェブサイトが突然閲覧できなくなったが、サーバエンジニアが不在で原因特定・復旧作業が遅れ、市⺠や利⽤者からのクレームが増加した。
  • 話題性のある有料スマホ⽤アプリをリリースしたが、想定外の利⽤者急増により、アクセスできない状態や動作が遅くなる状態が断続的に起こり、利⽤者からの評価がガタ落ちした。
サーバ監視導入のメリット
  1. サーバ管理者の業務負荷が減り、突発的なトラブルにも迅速に対応できる
  2. サーバ停⽌によるウェブサービス停⽌や業務停⽌を未然に防ぐことができる
  3. サーバのセキュリティを事前に強化することができる
クーネストのサーバ監視の特徴
  • シンプルな料⾦体系。プランは3つだけ
  • インシデント数なし。障害対応、運⽤代⾏の回数制限なし
  • 24時間365⽇、専⾨エンジニアが対応
  • エンジニアに直通する電話サポートあり
  • サーバ構築提案、改善提案もいたします
  • 時間帯指定サービスもあります

「インシデント数」とはお問い合わせをいただいてから、問題が解決するまでのやりとりを1インシデントとしてカウントします。本サービスにおいてはインシデント数に制限を設けていないため、期間内であれば何度でもお問い合わせいただけます。

サーバ監視の内容

提供するサービスによって監視内容は変わりますが、⼀般的には以下の監視を⾏います。

  • サーバが停⽌していないか監視する
  • サーバにアクセスできる状態であるか監視する
  • セキュリティに問題がないか監視する
  • サービスが要求どおりの動作をしているか監視する
  • パフォーマンスに問題がないか監視する
3つのプランと利用料金

下記料金は税込みです。

基本プラン
  • 基本監視+障害通知(電話・メール連絡)
  • WEBサーバ、メールサーバ、FTPサーバの監視を⾏い、障害が発⽣した場合に、お客様に電話もしくはメールにて通知します。
  • 初期費用11,000円、月額費用10,780円
サポートプラン
  • 基本監視+障害一次対応+サポート窓口
  • 基本監視に加え、障害が発⽣した場合の⼀次対応(復旧作業)を⾏います。また、サーバ運⽤に関するサポート窓⼝を設置し、お客様のサーバ運⽤に関するお問い合わせに対応します。
  • 初期費用11,000円、月額費用19,800円
おまかせプラン
  • 基本監視+障害一次対応+サポート窓口+運用代行
  • 基本監視、障害⼀次対応、サポート窓⼝に加え、本来お客様社内のエンジニアが遂⾏する業務を丸ごと弊社にて担当いたします。社内に専⾨エンジニアが不在のお客様に最適なプランです。
  • 初期費用11,000円、月額費用55,000円
お問い合わせ先

関連記事

  1. 業界最安値級、サーバ1台5,000円のSSL証明書設定代行サービス

  2. 独自ドメイン取得時に気をつけること

  3. 情報セキュリティマネジメント(SG)過去問解答用紙を配布します。

  4. 京都でサーバ構築に強いWeb制作会社一覧

  5. 脱PPTP

  6. 約40%の企業で新卒採用サイトにSSLを導入