採用広報セカンドオピニオンサービス

今後、国内においては少子高齢化が進み、新卒など若年層の人材採用が困難になります。現在は新型コロナウイルス感染拡大の影響により企業の採用活動は停滞していますが、感染拡大が収まった後は採用活動が活発になると予想されます。そのような中で中小企業の採用活動においては、従来よりも採用広報の重要性が高まるでしょう。若年層に対する自社の魅力の伝え方がより一層重視される時代になります。

しかし、多くの企業は求人メディアの営業担当者や採用サイト制作を担う制作会社に依存しがちです。依存していては変化しません。また採用担当者や経営者の不安も増すばかりです。だからこそ、ここに利害関係の無い第三者の意見(セカンドオピニオン)を導入することで、採用担当者や経営者の不安を解消します。また制作会社が抱える、本当にこの提案で大丈夫なのだろうか、という不安も解消します。初回利用は無料としていますのでお気軽にお問い合わせください。

相談受付内容
経営者・採用担当者向け
  • リクナビ、マイナビなど求人メディアへの掲載内容
  • 採用サイトの制作内容
  • 制作会社の提案に対する審査・検討
  • 採用広報全体の設計
制作会社向け
  • 採用サイト提案における提案内容
  • プレゼンテーション資料の検証
  • 採用サイト掲載の原稿チェック
  • 採用サイト全体の設計

などに関する事項。尚、内容によっては対応できない事項もございますので予めご了承ください。

実施方法

ご相談は下記フォームより申込みをお願いします。

担当者

伊藤泰行

京都市在住。(株)クーネスト取締役。大学卒業後、約10年間、大手就職情報会社マイナビにて顧客企業の新卒・中途採用支援を担当。自動車・製薬・製菓、建築など様々な製造業から地方銀行、情報通信企業まで幅広い業界の求人媒体の取材・原稿作成・編集や、入社案内パンフレットや採用サイト等制作物の企画設計・提案を年間100社以上担当。現在は特に中小企業の採用活動支援に注力。

注意事項
  • 対面のご相談は関西圏(大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀)のみとなりますが、遠方の場合はZoom等オンラインでも対応します
  • 費用は初回は無料ですが、次回以降は1案件につき2万円〜となります
  • 初回面談前に秘密保持契約書を交わします
  • 有益なアドバイスを行うために必要な資料を必ずご用意ください。より具体的なアドバイスをさせていただきます
  • 案件によっては上記担当者以外が担当する場合もございます
採用広報セカンドオピニオンサービス 申し込みフォーム

採用広報セカンドオピニオンサービスに関するご相談、お問い合わせは以下のフォームよりご入力ください。

    関連記事

    1. 政治活動、社会活動をおこなう個人活動家のためのWordPressテーマ…

    2. 【採用サイトの提案書】目的を明確にする(第1回)

    3. 年間10万円以下で手に入れるネイルサロンのためのホームページ

    4. クリニックのホームページの作り方

    5. 美容医療クリニック向けデザインテンプレート「NOEL」

    6. クッキー利用同意表示を設置しているのは日本企業の5%だけ