首都圏に住む人が移住したい場所ランキング1位は「静岡県」、2位「山梨県」

2021年3月4日にNPO法人ふるさと回帰支援センターが「2020年移住希望地ランキング」を発表しました。これによると窓口に訪れた相談者の中で最も人気があったのが「静岡県」で「山梨県」が続きます。一方、オンラインセミナーに参加した相談者の中で最も人気があったのは「和歌山県」で「広島県」が続きます。窓口とセミナーで差が出た要因として、窓口は首都圏の参加者が中心だったのに対して、オンラインセミナーの参加者は首都圏以外の人も参加できたためだと考えられます。

今後移住を考えている方のために、下記ランキングに都道府県の移住ポータルサイトのリンクを付けておきました。

[box class=”box31″ title=”窓口相談”]
[list class=”ol-circle li-mainbdr main-bc-before”]

  1. 静岡県
  2. 山梨県
  3. 長野県
  4. 福岡県
  5. 宮城県

[/list]
[/box]

[box class=”box31″ title=”セミナー”]
[list class=”ol-circle li-mainbdr main-bc-before”]

  1. 和歌山県
  2. 広島県
  3. 佐賀県
  4. 静岡県
  5. 長野県

[/list]
[/box]

僕自身は今住んでいる京都以外に移住するのであれば東ではなく西へ、そして北より南へ行きたいので、沖縄や鹿児島が候補に入ります。理想は年中半袖・短パンなど軽装で過ごせるところ。あとはお酒の文化が根付いていること。ただ、残念ながら今回のランキングには両県ともに20位にも入っていませんでした。ま、人それぞれですね。

[sanko href=”https://www.furusatokaiki.net/topics/ranking_2020/” title=”2020年移住希望地域ランキング公開” site=”NPO法人ふるさと回帰支援センター”]

関連記事

  1. 第34回NAHAマラソンの楽しみ方

  2. 全国1位の養殖マグロが生まれる高知県大月町は、エメラルドグリーンの海に…

  3. 京都府マルチハザード情報提供システムを使ってみた

  4. 経済見通しを発表する国際機関とその時期

  5. 外国人に人気の日本の旅館ランキング2017

  6. 【BOOK REVIEW】ロスト・シンボル<上>(ダン・ブラウン)