【改装・リノベーション業者向け】ホームページ有料デザインテンプレート

昨今、多くの人はサスティナブルな社会づくりに対して高い関心を寄せています。サスティナブルとは「持続可能な」という意味で、古い物を壊して新しい物を作るのではなく、古い物の良い部分を活かして新たしいものに生まれ変わらせる手段です。京都を例に挙げれば「京町家」がそれに該当するでしょう。使われなくなった多くの京町家はリノベーションされ、ゲストハウスやレストランなどに生まれ変わっています。また、敢えて中古マンションを購入して、自分好みの空間に創り変える人も多くいます。

このような建築のリノベーションを担うのがリノベーション業者です。今後、リノベーション市場は成長すると予測されていますが、一方で参入する業者の数も多く、競争が厳しくなることが分かります。そのような中で競合と差別化を図るためには、自分のポートフォリオ(実績作品集)を通して、自分の強みや特徴をアピールすることが大切になります。しかし、リノベーション業者の中にはポートフォリオを載せるホームページすら持っていない場合があります。

FacebookやInstagram等SNSを通じてアピールしている場合もあると思いますが、リノベーションは安い買い物ではありません。何百万・何千万という費用を出費します。そんな高い買い物をSNSだけで判断する客はいません。自社ホームページを持ち、ポートフォリオはもちろん、業者としての信頼性を高めることが必要です。

12,980円で手に入るデザインテンプレート

自社ホームページを知り合いのデザイナーに依頼して制作してもらった場合、最低でも50万円、高いと100万円以上の費用がかかります。それだけの費用を捻出するのに、どれだけリノベーション案件を獲得しなければいけないのか。そんなお金がもったいないからホームページは作らないという人もいるでしょう。

そのような人におすすめなのがデザインテンプレートです。これは予め「型」が決まっているもので、そこに自分で用意した写真や文章を入力してホームページを構築するツールです。まずは下の画像を見てください。

このテンプレートはTCDブランドが提供している「MONOLITH(モノリス)」というテンプレートです。建築デザイナーやリノベーション業者、内装業者などに特化したテンプレートなので非常に使い勝手良く仕上がっています。このレベルのデザインをデザイナーに依頼してゼロから構築した場合、100万円以上の費用が発生するでしょう。しかし、このテンプレートを利用すればたったの12,980円で構築できます。

高い買い物ほどパソコンで情報を調べる

昨今は多くの人がスマホで情報収集します。大学生や主婦の多くはパソコンを持たず、スマホだけで買い物したり美容室を予約するようです。では、不動産に関してもスマホだけで判断するのでしょうか。数万円程度の買い物ならスマホでも不安はありませんが、数百万円、数千万円の買い物をするのにスマホだけで判断する人はいないでしょう。腰を据えてパソコンで情報収集するのが一般的だと思います。

だから、リノベーション業者がホームページを制作するときもスマホからの見え方よりも、パソコンでの見え方を重視すべきだと考えます。その点、この「MONOLITH(モノリス)」はパソコンでの見え方にこだわっているので安心してご利用できます。興味のある方は下のボタンからこのテンプレートの紹介ページをご覧ください。

このテンプレートの紹介ページを見る

デザインテンプレートを購入した後にすること

テンプレートを購入するだけではWebサイトは構築できません。それ以外にも準備、設定すべきことがあります。もし、知り合いにデザイナーやWeb制作会社がいる場合は、「このテンプレートを使ってWebサイトを構築してください」と依頼すれば問題ありません。知り合いにそのような関係者がいない場合は当社にご連絡ください。もちろん手数料はいただきますが、必要最小限の作業でWebサイトを構築し引き渡します。

[card2 id=”14124″]

関連記事

  1. 25,800円で手に入る、整骨院・接骨院向けWordPress有料テー…

  2. 今見ているWebサイトのQRコードをChromeから取得する方法

  3. ユーザの閲覧情報を追う「デバイスフィンガープリント(DF)」とは

  4. 4月からWeb業界、Web担当になる人のためのオススメ書籍

  5. 美容医療クリニック向けデザインテンプレート「NOEL」

  6. 34,800円で手に入る、美容クリニックやエステサロン向けのWordP…