【BOOK REVIEW】漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則

本書はあくまでも大富豪の「教え」であって、大富豪に「成る方法」ではないことに注意が必要です。その教えの主軸は「お金に働いてもらうこと」で、その方法として「外国株式インデックスファンド」への投資が最も有効だと。バビロニアの時代の話から、いきなり現実的なインデックスファンドの話が出てきた時は苦笑してしまいました。なぜこの本がベストセラーになったのかは分かりませんが、「お金との向き合い方」が分からない人によっては有益だと思います。一方で、既に株式運用や投資信託を行っている人にとっては物足りない内容でしょう。

五つの黄金法則

[list class=”ol-circle li-mainbdr main-bc-before”]

  1. 家族と自分の将来のために収入の10分の1以上を蓄える者の元には黄金は自らを膨らませながら、喜んでやってくるだろう。
  2. 黄金に稼げる勤め先を見つけてやり、持ち主が群れを膨大に増やす羊飼いのように賢明ならば、黄金は賢明に働くことだろう。
  3. 黄金の扱いに秀でた者の助言に熱心に耳をかたむける持ち主からは、黄金が離れることはないだろう。
  4. 自分が理解していない商い、あるいは、黄金の防衛に秀でた者が否定する商いに投資をしてしまう持ち主からは黄金は離れていくだろう。
  5. 非現実的な利益を出そうとしたり謀略家の甘い誘惑の言葉にのったり己の未熟な経験を盲信したりする者からは黄金は逃げることになるだろう。

[/list]

関連記事

  1. 2020年施行予定の民法改正でどんな影響が出る?

  2. 首都圏に住む人が移住したい場所ランキング1位は「静岡県」、2位「山梨県…

  3. 人事担当者は必見!2018年4月から障害者の法定雇用率が変わります。

  4. 9月3日は関西ワインで乾杯!の日

  5. 沖縄で開催されるマラソン大会一覧(八重山、宮古含む)

  6. 【Book Review】最高の体調