抗酸化力が高い「オレウロペイン」が含まれる「オリーブの葉チョコレート」が人気

静岡県浜松市にあるオリーブ栽培「和Olive園」は2020年秋からオリーブの葉を混ぜた「オリーブの葉チョコレート」を販売しています。このチョコレートはガーナカカオを72%使用し、抗酸化力の高い「オレウロペイン」というポリフェノールをたっぷり含んだオリーブの葉の粉末を配合しています。

オレウロペインとは

オレウロペインとは、オリーブの葉から抽出されたエキスに含まれるポリフェノールの一種です。「抗酸化力」が大変高く、その含有量は、ワインの 2.2 倍、緑茶の3.3 倍(国民生活センター調べ)と言われています。細胞の老化を防ぐなどの効果が期待できるため、健康・美容志向の高い消費者に人気があります。

チョコレートの味わい

チョコレートには細かくしたオリーブの葉の粉末を混ぜ込んでいますが、葉の「葉柄(葉と茎をつなぐ部分)」にはえぐみがあるため、1枚ずつ丁寧に取り除いてから粉末状に加工しています。だから、ほんのりとしたオリーブの優しい後味が楽しめます。

販売はオンラインショップにて

商品は同社のオンラインショップにて販売されています。小40gが500円、中90gが1,000円、大200gが2,000円です。1万円以上の購入で送料が無料になりますが、チョコレートだけで1万円購入するのは難しいと思います。だからこのオンラインショップで販売されている他の商品、例えばオリーブオイル、オリーブのお茶、オリーブ染ストールと一緒に購入してはいかがでしょうか。

[sanko href=”https://kazuolive.thebase.in/” title=”和Olive園” site=”オンラインショップ”]

関連記事

  1. はじめてのBtoBサイト構築(おすすめプラットフォーム)

  2. 今後のEC運営の鍵は「実店舗」と「配送コスト」

  3. WordPressの投稿記事をEC-CUBEに表示させる方法

  4. 京都府とアリババが協定を結び伝統工芸のEC販売

  5. EC事業者は要確認。10月1日からのポイント還元

  6. 【日本のEC市場】デジタル系分野のBtoC-EC市場規模