Small Business Support Company

【BASE】不正利用の疑いのある注文を検知、お知らせする機能が追加されました。

EC構築プラットフォームのBASEは2021年2月17日より、クレジットカード不正利用の疑いのある注文を検知した場合、注文詳細画面にてお知らせする表示をおこなうようになりました。受注後、発送処理をおこなう前に検知内容をご確認いただくことにより、万が一の不正利用の被害を最小限に食い止めるための取り組みとなります。

概要

注文データの分析により、クレジットカードの不正利用の疑いがある注文と検知された場合、該当の注文の注文詳細画面に、レベルに応じて2段階のアラートが表示されます。

次のようなアラートが表示されます。

  • 不正購入の疑いが検知されました
  • 不正購入の可能性が高い注文です

他のECプラットフォームではこのような機能は備わっていません。不正注文を防ぎたい場合はBASEを利用してECサイトを構築しましょう。

参考 不正購入(不正利用)について、また不正検知表示についての詳細BASE