ダニ退治OK、洗濯OK、コスパOKの電気毛布

寒い日が続くと布団に入っている時間が長くなりますよね。布団の何が良いかと言えば、あの毛布の暖かさです。最近の毛布は肌触りが良く、保温性も高いため一度その感覚を味わってしまうと癖になります。ただ、残念なこともあります。布団は温まるまでに時間がかかるからです。布団そのものは熱を発しないため、人間の体温が布団に滞留するようになるまでは、冷たい布団の中で耐えるしかありません。特に足元が温まるまでは時間がかかって、冬場はなかなか寝付けません。

そんな時に有効なのが電気毛布です。電気毛布を使えば布団に入った瞬間から温かさを感じられます。最近ではアイリスオーヤマやニトリ、山善など高コスパ商品を生み出すメーカーも参入しているため、1万円以下で電気毛布を手に入れることができます。電気毛布を選ぶポイントは「消費電力」「洗濯の可否」「ダニ退治」「価格」「生地」の5つでしょう。商品化されているものですので、温かさはどれもそれほど違いはないでしょう。

電気毛布を使用する時に注意点は「寝る前に必ず電源を切ること」です。温かいからといって電源を入れたまま寝ると低温やけどになる可能性があります。また電気毛布が発する熱によって布団全体に熱が溜まってくるので、ずっと電源を入れっぱなしにする必要もありません。

関連記事

  1. 使い捨てカイロから、使い回しができる充電式電子カイロへ

  2. 寝ながら、立ちながらタブレットを使う。意外と便利なタブレットスタンド。…

  3. パソコンやタブレットの使い勝手を向上させるタッチペン