BASEがメディアプラットフォーム「note」との連携を発表

先日1月12日に、ECプラットフォームを提供している「BASE」は、コンテンツ投稿プラットフォームを運営する「note」と資本業務提携を結ぶことを発表しました。出資額については不明です。この提携によりBASEに加盟する店舗が管理画面からnoteに投稿できるようになります。

BASEのウェブサイトには今回の資本提携について次のようなコメントが記されています。

この度のnoteとの資本業務提携に関しては、「note」を利用するクリエイターならびに「BASE」加盟店のファン形成・集客・販路の拡大等、両社の顧客に提供する価値の最大化を目的としております。

まずは「note」を活用して商品やブランドの背景にあるストーリーや作り手の思いを発信し、発信した情報に共感したファンが「BASE」で開設されたネットショップで商品を購入する流れをスムーズにする機能開発を共同で進めてまいります。

noteに投稿される情報はユーザに「読ませる」ものが多く、商品の背景にあるストーリーやメッセージを伝えやすいプラットフォームです。そこで得た共感を元に商品の購入動機を高め、そのままBASEに誘導すれば購入率が高まると思われます。商品のスペックや他のユーザのクチコミに依存した販売方法とは一線を画す方法として今後注目していきたいと思います。

現在、noteを利用していて、今後(デジタル商材を含め)自分の商品を販売したいと考えている場合は、BASEを利用すると高い効果が期待できると思います。

関連記事

  1. EC-CUBE B2Bの管理機能一覧

  2. eBayの国内通販サイト「Qoo10」の販売手数料が最大3ヶ月間無料に…

  3. カラーミーショップで構築した日本酒酒蔵EC構築事例

  4. EC-CUBEを使えば安価に顧客管理システムや商品管理システムが手に入…

  5. 全国の日本酒酒蔵のEC化率を調査しました

  6. 【BASE】4月3日より「カート画面のURL」が各ショップ固有のURL…