いますぐ契約を。1年間無料で加入できる中小企業向け「コロナ助け合い保険」

新型コロナウイルスの第三波の影響で、今年の年末年始は社会や経済が荒れそうな気配が漂っています。こればかりは各個人が自己責任で行動するしかないと思うのですが、企業経営者にとっては従業員がコロナに感染した場合、何らかの対処を行わなければならず、責任の度合いは増しているのではないでしょうか。

そんな不安を少しでも解消しようと、大同生命保険とジャストインケースは従業員50人未満の中小企業を対象にした「コロナ助け合い保険」を11月20日から始めました。この保険の特徴は初年度1年間の保険料が無料になる点です。クレジットカードを契約している場合、時々無料保険の案内が届きますが、それと同類の保険でしょう。

保険内容は契約者がコロナに感染し、入院などの診断が出た場合、一括で5万円の保険金を支払います。また、1年間が経過した後も月額300円前後で契約を続けることができます。

この保険に加入する場合は、付き合いのある大同生命の営業職員に聞くか、ジャストインケースのウェブサイトから情報を入力し申込みましょう。この保険は無制限に加入出来るわけではなく、総保険料が上限1億円に達した時点で申込終了となります。興味のある方は早めに申込みましょう。

ジャストインケースの公式サイトを見る

関連記事

  1. 京都市とLINEが連携して何が変わる?

  2. 誰でも舞妓さんとお話できる京都・上七軒のビアガーデン

  3. 【BOOK REVIEW】死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発

  4. フラットな進化型組織「ティール組織」とは

  5. あおり運転被害の証拠にドライブレコーダーを購入しよう

  6. 若者に人気の万年筆。初心者は1万円以下の商品で使い慣れよう。