ユナイテッドアローズでも楽天ポイントが貯まる

現在、世の中には様々なポイントシステムが存在します。その中でも特に存在感を強めているのが楽天ポイントです。ご存知の通り、楽天はECだけではなくトラベルやビューティー、モバイル、証券など様々な分野に展開し、各サービスにおいて楽天ポイントが使用できることが強みです。僕もこの楽天経済圏にどっぷりと浸かっていて、ポイントは楽天に集中して貯めるようにしています。

そんな便利な楽天ポイントですが、11月中旬からアパレルセレクトショップとして有名な「ユナイテッドアローズ」と連携しました。これによって、ユナイテッドアローズでの買い物においても楽天ポイントが貯まります。また、今まで貯めていた楽天ポイントをユナイテッドアローズの買い物でも使用できるようになります。

ポイント付与率は200円で1ポイント

ユナイテッドアローズにおけるポイントの付与率は200円で1ポイントです。10000円で50ポイント(約50円相当)なので、それほど付与率が高いわけではありませんが、この店の価格帯は比較的高めなので利用頻度が高ければ溜まりやすいのではないでしょうか。ちなみに店舗でポイントを貯めるには楽天IDが必要です。まだ加入していない人は、これを機会に加入しましょう。

ユナイテッドアローズ独自のポイントカードは各店舗にて無料で配布しています。欲しい人は各店舗のスタッフに聞きましょう。また、物理的なカードを持ちたくない場合はスマホアプリも利用できます。楽天ポイントカードアプリをダウンロードして使用しましょう。

EC運営者は楽天ペイを導入しよう

ご紹介したように現在は実店舗においても楽天のような大手ポイントとの連携が必須です。連携することにより新規顧客開拓が行え、また既存顧客の満足度向上も図れます。これは実店舗に限った話ではなく、オンラインにおいても同様です。最近は自社独自のポイントを発行するECが増えていますが、消費者の目線に立てば利用範囲が限られている独自ポイントよりも、どこでも利用できる楽天ポイントの方がもらって嬉しいのではないでしょうか。

今後、ECにポイントシステムを導入する場合は、安易に独自ポイントを発行するのではなく、楽天ペイのような既存システムを利用することをおすすめします。楽天ペイを導入するだけでも、高い集客効果が見込めると思います。

関連記事

  1. 越境EC利用時の価格交渉経験

  2. 2018年EC市場の市場規模(BtoC、CtoC、BtoB)

  3. 【BASE無料アプリ】ショップロゴをネットで作る

  4. 越境ECの支払方法

  5. 【日本のEC市場】それでも実店舗で購入する理由

  6. ECサイトが無くても商売はできる!SNSだけでネット販売する国産牛肉販…