【EC-CUBE新着プラグイン】Googleアカウントで管理画面にログイン

世の中、さまざまなサービスがクラウド化され、それらを使う度にログイン用アカウントを作成する必要があります。とても面倒で、管理が大変です。きっと、IDとパスワードを忘れてログインできない人はたくさんいるでしょう。そんな時に役立つのがGoogleやFacebook、LINEなど業務やSNSで使用しているアカウント情報を使ってログインできる機能です。昨今はこのような機能がとても増えてきましたよね。

今回ご紹介するプラグインは管理者がGoogleのアカウントを使用して管理画面にログインするためのもの。Googleアカウントは個人に紐付いているため、複数人で管理画面を使う場合、誰がいつログインしたのかも把握することができます。また、管理者が退職した場合、会社で管理しているGoogleアカウントを削除すれば、退職者は退職後にログインできなくなります。よくいるのです。退職しているのに、管理画面にログインしている人。犯罪なんですけどね。

名称 Googleアカウントで管理画面にログインするプラグイン
概要 このプラグインがあれば、GoogleアカウントにログインするだけでEC-CUBEの管理画面にもログインできちゃうんだ。
対応ver 4系
価格 33,000円(税込)

プラグインの導入に際しては、稼働中のECに影響がないようにステージングサーバ上にデモ環境を構築して試しましょう。当社ではステージングサーバの構築からプラグインの導入まで一貫した対応を行っています。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. EC-CUBE3対応の無料プラグイン(決済編)2018

  2. 自国ECの利用デバイス動向

  3. 若者に人気の支払い方法「BNPL(Buy Now Pay Later)…

  4. EC-CUBEでECサイトを作った場合は要確認!

  5. 【BASE無料アプリ】商品説明カスタム

  6. 【BASE無料アプリ】オリジナルの包装材を作成する