【BOOK REVIEW】経済学を味わう 東大1、2年生に大人気の授業

経済学部出身なのですが、かなり忘れていました。ビジネスの現場においては、直接経済学が役立つことは稀なのですが、このような基礎は教養として身に付けておきたいと思い読んでみました。最初の数章は読みやすく興味を持ちましたが、計量経済学で数式が出てからは完全にノックダウンです。そうでした、経済学は数字に強くならないといけないと昔の担当教授に言われたような気がします。残念ながら今からこの数式を理解しようとは思いませんが、この本を読みながら、大学時代もっとちゃんと勉強しておけば良かったと後悔しています。

経済学者がおすすめする書籍

本書では各分野の経済学者が登場し、最後におすすめの書籍を紹介しています。ここではその中でも初学者向けの書籍をご案内します。

ゲーム理論と制度設計


公共経済学

マクロ経済学

実証ミクロ経済学

計量経済学

国際経済学

都市経済学

産業組織論

開発経済学

経済史

財務会計と情報の経済学

金融工学

関連記事

  1. 大学発ベンチャー企業を探すなら、このサイトがおすすめ

  2. BIGLOBE WiMAXの解約方法

  3. ウルトラマラソンってどんなスポーツ?

  4. 男性の5人に1人がガンに罹る時代へ

  5. 効果抜群!鳩のフン被害にはこのグッズで対策

  6. 京都市内のセブン銀行ATM設置場所