10月25日からスカイマークが神戸ー宮古島便を開設

航空会社スカイマークは、2020年冬期のダイヤ(2020年10月25日〜2021年3月27日)にて、神戸空港と沖縄・宮古島を結ぶ路線を開設すると発表しました。また、那覇と宮古島を結ぶ便を新たに開設します。路線に関する詳細は次の通りです。

ダイヤ(神戸〜宮古)

現在は行き帰り各1便のみとなっています。LCCとは異なり早朝出発ではないため、余裕も持って空港に向かうことができます。

神戸空港(出発) 10:40
宮古島・下地島空港(到着) 13:20
宮古島・下地島空港(出発) 14:10
神戸空港(到着) 16:15
ダイヤ(那覇〜宮古)

那覇〜宮古は1日2便あります。

那覇空港(出発) 11:10
宮古島・下地島空港(到着) 12:05
那覇空港(出発) 17:00
宮古島・下地島空港(到着) 17:55
宮古島・下地島空港(出発) 12:40
那覇空港(到着) 13:30
宮古島・下地島空港(出発) 15:15
那覇空港(到着) 16:05

このダイヤのポイントは那覇から宮古に1日2便飛んでいるということです。つまり、他のLCC等を使って関西から那覇に到着後、沖縄本島での旅を楽しんだ後、スカイマークで那覇から宮古へ飛び、那覇とは違った旅を楽しむこともできます。GoToを上手く利用すれば費用も抑えることができます。

例えば、5日間の旅をする場合、初日と最終日の便(関空〜那覇)と1日目の宿泊(那覇)だけをGoToのパッケージを予約します。そして、2日目にスカイマークで那覇から宮古島へ移動し、2日目から4日目まではGotoを使って宮古島に宿泊します。5日目は宮古発の早い便で那覇に到着し、パッケージで予約していた関空行きの便に乗る、というプランも可能でしょう。出来るだけ上手にGotoを利用すれば費用を抑えて旅を楽しむことができますよね。

関連記事

  1. GPSを使った顔マラソンが流行っている

  2. 新型コロナウイルスの感染予防策として運転免許証の有効期限が3ヶ月延長

  3. 個人事業主のための請求書買い取り・即日払いサービス「フリーナンス」

  4. 2019年12月20日からFDAの神戸ー高知線が運航開始

  5. 関西で人工肺ECMO(エクモ)が導入されている医療機関

  6. ビットコインの売却には要注意