【日本のEC市場】世界の上位ECマーケットプレイス

2020年7月22日に、経済産業省は、「令和元年度内外一体の経済成長戦略構築にかかる国際経済調査事業(電子商取引に関する市場調査)」を実施し、日本の電子商取引市場の実態等について調査し取りまとめました。本ページではその中から特に重要なデータをピックアップして関係者の皆様にお伝えします。

世界の上位ECマーケットプレイス

下のグラフは世界のECマーケットプレイスを流通総額が大きい順に並べたものです。これを見ると分かるように、その全てが米国と中国のマーケットプレイスであることが分かります。特にAmazonより流通総額が大きい2つのマーケットプレイスが共に中国であることが特徴です。今後、越境ECを行う際、どのようなマーケットプレイスを利用すべてきなのか参考にしてください。

出所:eMarketer “Global Ecommerce 2019”をもとに作成

 経済産業省「電子商取引に関する市場調査」

関連記事

  1. 【EC-CUBE新着プラグイン】LPにフォームを挿入するプラグイン

  2. 今後のネット通販拡大の生き残りの秘訣は日本酒バルに学べ

  3. BtoBサイトを活用できる分野

  4. 初心者必見!リスク別のECパッケージ選択方法

  5. 安心して導入できる、Bcartのサポート体制

  6. EC-CUBE3対応の無料プラグイン(決済編)2018