【日本のEC市場】世界の上位ECマーケットプレイス

2020年7月22日に、経済産業省は、「令和元年度内外一体の経済成長戦略構築にかかる国際経済調査事業(電子商取引に関する市場調査)」を実施し、日本の電子商取引市場の実態等について調査し取りまとめました。本ページではその中から特に重要なデータをピックアップして関係者の皆様にお伝えします。

世界の上位ECマーケットプレイス

下のグラフは世界のECマーケットプレイスを流通総額が大きい順に並べたものです。これを見ると分かるように、その全てが米国と中国のマーケットプレイスであることが分かります。特にAmazonより流通総額が大きい2つのマーケットプレイスが共に中国であることが特徴です。今後、越境ECを行う際、どのようなマーケットプレイスを利用すべてきなのか参考にしてください。

出所:eMarketer “Global Ecommerce 2019”をもとに作成

 経済産業省「電子商取引に関する市場調査」

関連記事

  1. EC-CUBE対応Facebook連携プラグインでInstagramシ…

  2. ネットショップ運営者必見!景品表示法のガイドラインを知る(6つの告示)…

  3. 環境に優しいデジタルプリントのオリジナル商品を販売する「あそ美心 ON…

  4. 越境EC利用時の価格交渉経験

  5. BtoB EC運営の基礎マーケティング「5W1H1G」

  6. EC-CUBE3で規格を登録してみる