既存の流通を使わない、国内D2Cブランド

通常、新商品を開発した企業は既存の流通を使い、商品を消費者に届けようと考えます。しかし、昨今では既存の流通を使わず、メーカーが消費者に直接商品を提供する仕組みが浸透しつつあります。それがD2Cです。今回はこのD2Cに特化した商品・サービスを提供している企業・サービスをご紹介します。

商社や小売など仲介業者を通さないことで、参入が容易になります。また、消費者と直接コミュニケーションを図ることができ、その声を商品・サービス開発に反映しやすくなります。またサブスクリプションなど新しい課金モデルを導入することも可能になるでしょう。当然、既存の流通の影響力は大きいのですが、今後はD2Cを前提としたビジネスモデルが増えていきそうです。

国内D2Cブランド(日経調べ)
食品分野

BASE FOOD

1食で必要な栄養素が摂れるパンやパスタを販売

snaq.me

個人の好みに合わせたおやつの詰め合わせ定期便

女性

Nagi

ナプキン不要の生理用ショーツの販売

feast

AカップからAAAカップに特化した下着を販売

美容

MEDULLA

髪質に合わせてカスタマイズできるシャンプー

BULK HOMME

男性用スキンケアの販売

関連記事

  1. 3月19日から京都駅と京大病院を結ぶバスが運行

  2. 迅速ウイルス検出機器GeneSoC(ジーンソック)の導入医療機関

  3. 事務所移転をスタッフの手でやり遂げた制作会社に訪問してきました

  4. 1人当たりの売上高が伸びている中堅上場企業

  5. ビットコインの売却には要注意

  6. 祇園祭2016(後祭)の楽しみ方