【EC-CUBE新着プラグイン】カゴ落ちチェックプラグイン

一旦カートに商品を追加したものの、購入せずにECサイトを離脱することを「カゴ落ち」と呼びます。私自身も何度もこのカゴ落ち経験があります。送料無料条件を満たすために商品を探していた際、時間切れで一部商品のみカートに入れたままになっていたり、カートには追加したもののいざ購入する段階になって購入を躊躇ったり。

この結果、商品がカートに入った状態で放置されます。運営者から見れば、このようなユーザには購入動機があると見なされるため、上手く動機を高めるような呼びかけを行えば、最終的に購入に至るケースが多いのです。EC-CUBEではこのようなカゴ落ち対策できるプラグインがあります。

名称 カゴ落ちチェックプラグイン
概要 ユーザがカートに入れたものの注文されずに残った商品、いわゆるカゴ落ち状態の注文を管理、販促メールを送信できるプラグインです。買い忘れに対して販促メールを適切に送ることで、売り上げが期待できます。
対応ver 4系
価格 38,000円(税込)

プラグインの導入に際しては、稼働中のECに影響がないようにステージングサーバ上にデモ環境を構築して試しましょう。当社ではステージングサーバの構築からプラグインの導入まで一貫した対応を行っています。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. 全国の日本酒酒蔵のEC化率を調査しました

  2. 【BASE】お客様に届く「購入完了メール」がリニューアル

  3. ECサイトの表示速度が遅い!そんな時はどうする?

  4. サポートを重視するならEC-CUBEを選んではいけない。その理由とは

  5. クロネコヤマトの配達時間変更内容をまとめました。

  6. EC事業者は要確認。10月1日からのポイント還元