【EC-CUBE新着プラグイン】LPにフォームを挿入するプラグイン

一般的なECサイト(Amazonや楽天)の場合、商品説明ページと購入ページ(カート)は分かれています。これは複数の商品を購入することを前提に設計しているためです。商品ごとに購入ページがあったら面倒です。ただ一方で、LP(ランディングページ)を作成し、その商品の購入動機を一気に高め購入してもらう販売方法においては、カートを挟むことでその効果が半減する可能性があります。皆さんもあると思います。カートには入れたけど、結局購入しないで放っておいている状態。

このような状態を避け、購入動機が高まった段階ですぐに購入に結びつける方法があります。それがLPに購入フォームを設置することです。しかし、現在のEC-CUBEの仕様では実現できません。そこで使えるのが今回ご紹介する「お届け先情報入力フォームブロックプラグイン」です。これを使えば商品ページの下部に購入フォームが設置できます。また、このようなページを作成することで広告との連携も行いやすくなるでしょう。

名称 (フォーム一体型LP作成用)お届け先情報入力フォームブロックプラグイン
概要 ページ管理で作成したページに非会員情報入力フォームのブロックが設置できるプラグインです。ランディングページでカートページや非会員情報入力ページ等のステップを省きたいといった場合にご利用頂けます。
対応ver 4系
価格 88,000円(税込)

プラグインの導入に際しては、稼働中のECに影響がないようにステージングサーバ上にデモ環境を構築して試しましょう。当社ではステージングサーバの構築からプラグインの導入まで一貫した対応を行っています。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. SGホールディングス次世代型物流施設「Xフロンティア」の優れている点

  2. 【日本のEC市場】スマホ経由の市場規模

  3. EC-CUBE2系とEC-CUBE3の機能比較

  4. BtoB EC運営の基礎マーケティング「5W1H1G」

  5. EC-CUBE3対応の使える無料プラグイン60

  6. 【BASE無料アプリ】定期便を設ける