自分のペースでプログラミング学習を進めたい人向けの「テックジム」教材

現在、市場で求められているAI人材の多くはアカデミック要素が強いことが特徴です。具体的に言えば、大学や大学院などでAIに関する基礎研究を行ってきた人材です。AIに限らず新しいサービスを開発するために開発者の教養を元にした思想や哲学が必要です。ただプログラミングしてソフトを作ればよい、というわけではないのです。

だからAI人材になるためにはそれなりの時間と能力が求められます。一方で、このような人材の元で実際に開発業務だけをしたい人も存在します。彼らには教養よりも開発スキルが求められます。そして開発スキルだけであれば大学や大学院に通う必要がなく、極端なことを言えば中学生でも高校生でも必要な人材になることができます。

このようなAIに関する開発スキルを学ぶための教材が自習型プログラミング塾「テックジム」が提供する教材です。教材の良い点は自分のペースで進められること。通学型の教室の場合はスケジュールが決められているので、自分のペースで進めることができません。能力の高い人ほど自分のペースで進めいきたいと思うはず。そのような人はぜひ教材一括購入をおすすめします。

2つのコース
  • AIエンジニア養成コース

    「いまの現場でAIロジックを組み込んでみたい」または「世にあふれた様々なデータを使ってAIで動かして遊んでみたい」あるいは「AIを学びたいんだけど何から手をつけていいかわからない」という方のための機械学習・ディープラーニングのコースです。

  • Python基礎コース

    機械学習で使用されるPythonの基礎を学ぶための教材です。実際にいくつかのゲームを作りながら基礎を学び、文字列連結の応用技、for文の応用技、配列の応用技(numpy)、スクレイピング基礎(requests)、画像表示、加工など発展型まで身に付けます。

テックジム教材の価格

Aiエンジニア養成コース Python基礎コース
385,000円(税込) 187,000円(税込)
Aiエンジニア養成コース 385,000円(税込)
Python基礎コース 187,000円(税込)

関連記事

  1. 29歳までに未経験からインフラエンジニアになる方法

  2. はじめてのBtoBサイト構築(3つの運営パターン)

  3. プログラミング言語を知らなくてもアプリ開発できる「ノーコード」とは

  4. 常駐型?在宅型?フリーエンジニアが選べる2つの働き方

  5. 誤ってWordPress5.0へのアップデートした場合の対処方法

  6. 中学生からPythonが学べるプログラミング教室「テックジム」