過去3年間の平均給与の増加率が高い企業ベスト10

従業員の給与を増やすには、業績が堅調であることはもちろん、儲けたお金を従業員に還元しなければいけません。これを実現できている企業は従業員の定着率も高く、モチベーションも向上するため、長期的に競争力が高くなる傾向があります。一方、業績は堅調であるものの従業員の給与が上がらない企業は、固定費が増加することを恐れ、目先の利益確保を優先している可能性があります。

ただ、従業員にとっては給与という分かりやすい形で還元される方が嬉しく、モチベーションも上がります。また、結果的にそのような企業ほど人材が集まる傾向があり、長期的には競争力の高い企業に成長するのではないでしょうか。そこで今回は、日経が調査したNEXT1000の中から、平均給与の増加率が高い企業をご紹介します。ここで紹介する企業は儲けたお金を従業員に還元しているはずです。

過去3年間の平均給与の増加率が高い企業ベスト10
1位 株式会社インソース

  • 増加率:24.6%
  • 平均年収:535万円
  • 事業内容:企業等の人事部向けに講師派遣型研修、公開講座を運営
  • 設立:2002年11月
  • 代表:舟橋孝之(神戸大学経営学部卒)
2位 日本ルツボ株式会社

  • 増加率:18.7%
  • 平均年収:655万円
  • 事業内容:中堅耐火物メーカー
  • 設立:1906年12月
  • 代表:大久保正志(法政大学経営学部卒)
3位 株式会社ラクス

  • 増加率:17.2%
  • 平均年収:593万円
  • 事業内容:クラウドとIT人材派遣の2本柱
  • 設立:2000年11月
  • 代表:中村 崇則(神戸大学経営学部卒)
4位 株式会社エヌ・ピー・シー

  • 増加率:16%
  • 平均年収:443万円
  • 事業内容:食品用真空包装機
  • 設立:1992年12月
  • 代表:伊藤 雅文(大阪府立大学工学部卒)
5位 テクノクオーツ株式会社

  • 増加率:12.7%
  • 平均年収:479万円
  • 事業内容:半導体製造用の石英部品
  • 設立:1976年10月
  • 代表:園田 育伸(福岡大学工学部卒)
6位 弁護士ドットコム株式会社

  • 増加率:12.1%
  • 平均年収:不明
  • 事業内容:Webでの弁護士向け営業支援と一般会員向け法律相談サイト
  • 設立:2005年7月
  • 代表:内田 陽介(慶應義塾大学商学部卒)
7位 明豊ファシリティワークス株式会社

  • 増加率:12%
  • 平均年収:984万円
  • 事業内容:事務所や工場、学校などの建設・移転を支援するコンストラクション・マネジメント
  • 設立:1980年9月
  • 代表:大貫 美(武蔵野美術大学造形学部卒)
8位 川崎地質株式会社

  • 増加率:11.6%
  • 平均年収:585万円
  • 事業内容:地質調査の専業大手
  • 設立:1951年8月
  • 代表:栃本 泰浩(大阪市立大学理学部卒)
9位 日本社宅サービス株式会社

  • 増加率:10.8%
  • 平均年収:498万円
  • 事業内容:借り上げ社宅管理代行
  • 設立:1998年10月
  • 代表:髙木 章(近畿大学卒)
10位 岡本硝子株式会社

  • 増加率:9.5%
  • 平均年収:526万円
  • 事業内容:光デバイス用ニューガラスと多層膜蒸着製品等の製造・販売
  • 設立:1947年3月
  • 代表:山田 英樹(京都外国語大学卒)

関連記事

  1. 【企業向け】サブスクリプションとリースの違い

  2. 遂にリカマンもPayPayを導入!他の小売店もPayPay導入を検討し…

  3. 沖縄で開催されるマラソン大会一覧(八重山、宮古含む)

  4. 各国・地域で強化されている自動車環境規制を整理してみた

  5. レトロ菓子のメッカ大阪の老舗メーカー。

  6. 今日で45歳になりました。令和も楽しみます。