メガネの上から付けられるフェイスシールド。

新型コロナウイルス感染拡大の影響によりマスクと同じくらい注目されているのがフェイスシールドです。新型コロナがここまで広がらなければ決して日の目を見ない商品だったと思うのですが、医療現場はもちろん、テレビの現場中継を見てもフェイスシールドを身に付けている人をよく見かけます。

このフェイスシールド、テレビのニュースでは品不足が問題となり、個人が手作りしている商品さえ医療現場に送られているようですが、今現在は安定した供給が行われているようです。その中でも今注目されているのが、メガネを付けている人でも装着できるメガネタイプのシールドです。

メガネと同じように手軽に装着できる

この商品の最も優れている点はメガネと同じ感覚で装着できること。一般的なフェイスシールドはバンドが付いていて、頭を締め付けるように装着します。この方法だとフェイスシールドを頭の上から被る形になり、装着には両手が必要で、髪型が崩れることも。

しかし、メガネタイプのフェイスシールドであれば、片手でも装着できますし、髪型も気にする必要がありません。モノを持ちながら作業する人や、人前で装着しなければいけない場合には重宝される商品だと思います。

まとめ買いがお得

この商品を購入するのであればまとめ買いがお得です。例えば10個注文の場合、単価は720年になりますが、100個注文すれば600円になり120円もお得です。ただ、大きな組織でない限り100個も注文できないですよね。

そういう時は同業者や知り合いと一緒に共同購入することをおすすめします。例えば歯科医であれば、知り合いも歯科医であるケースが多いと思います。そういう時は個別で注文するのではなく、共同で購入する方がお得ではないでしょうか。

もちろん小ロット注文も可能です。いずれ大量注文するにしても、まずはその商品が本当に安心して使えるものなのか試したいですよね。

関連記事

  1. バニラエアで行く奄美大島ひとり旅(3日目)

  2. 【衆院選2017】当選議員の公式ウェブサイトとSNS(京都編)

  3. 日本酒教室のボランティア、無事に4回目が終了

  4. 関西で先端医療が受けられる病院一覧

  5. 体組成計で分かった45歳になった僕の体組成

  6. 【祇園祭2019・前祭】目の前で山鉾を鑑賞できるホテルと宿