WordPressの投稿記事をEC-CUBEに表示させる方法

EC-CUBEには標準でブログ記事を投稿・表示する機能は備わっていません。そのため、カスタマイズを施し投稿・表示するための機能を別途追加する必要しなければいけません。しかし、EC-CUBEはブログを投稿するために作られたシステムではないため、WordPressなどブログ投稿を主体としてシステムと比べると使い勝手が悪いのが特徴です。

そのため、カート機能はEC-CUBEを使うものの、販促用のブログ投稿ではWordPressを利用するという運営者がいます。しかし、このままではWordPressに投稿した記事をEC-CUBE上に表示することはできません。これを解決するためのプラグインが「WordPressブログ記事一覧表示プラグイン」です。

このプラグインを導入すると、WordPressに投稿された記事がEC-CUBE上で表示されます。アイキャッチ画像が設定された場合はアイキャッチもそのまま表示されます。もし、販促用ブログをWordPressで運用している場合は、このプラグインを利用してEC-CUBEと連携させることをおすすめします。

名称 WordPressブログ記事一覧表示プラグイン
概要 WordPressの記事一覧をEC-CUBEサイトに表示させるプラグインです。
・アイキャッチ画像が設定されている記事の場合にはアイキャッチ画像が表示されます。
・アイキャッチ画像が設定されていない記事の場合はNO IMAGEとなります。
・WordPressの記事一覧は更新するごとに、勝手にEC-CUBE側に反映され一覧に表示されます。
ver対応 4系
価格 33,000円(税込)

このプラグインを導入する場合、若干の専門知識が必要になります。誤った導入方法を選択した場合、運営中のECサイトが正常稼働しなくなる可能性があります。そのため、制作会社や当社のようなEC-CUBE公認パートナーに導入依頼することをオススメします。

関連記事

  1. 今後、物販系BtoC-ECの大幅な拡大が見込めない理由

  2. 【EC-CUBE新着プラグイン】SEO管理プラグインでSEO最適化EC…

  3. 日本製品に特化した越境EC「百分百(バイフンバイ)」をバイドゥがオープ…

  4. ネットショップ運営者必見!景品表示法のガイドラインを知る(概要)

  5. EC-CUBEの機能一覧をExcelでまとめました

  6. EC-CUBEにAmazon Payを導入する方法