インドの有力スタートアップ企業

最近、中国からインドへの投資が活発です。中国の自動車大手、上海汽車集団は米国ゼネラル・モーターズのインド工場を買収しました。また、同業の長城汽車は、GMインドの別工場を買収する発表も行いました。さらに、ITなど有力スタートアップ企業への投資も活発です。今回はその中から特に注目されているインドのスタートアップ企業4社をご紹介します。

インドの有力スタートアップ企業
Paytm

https://www.paytmbank.com/home

モバイル決済最大手。中国ネット通販最大手アリババが出資。評価額は160億ドル。

BYJU’S(バイジュース)

https://byjus.com/

オンライン教育大手。中国ネット大手のテンセントが出資。評価額は80億ドル。

OLA

https://www.olacabs.com/

配車サービス大手。中国のファンドが出資。評価額は63億ドル。

SWIGGY

https://www.swiggy.com/

食事宅配の大手。テンセントが出資。評価額は36億ドル。

関連記事

  1. 2019年12月20日からFDAの神戸ー高知線が運航開始

  2. 京都市営地下鉄がGoogleストリートビューを導入

  3. 賃金制度の見直しに取り組んでいる企業とその内容

  4. 定年間近の人材流出を防ぐ企業施策

  5. ソロキャンだけじゃない。今女性の間で「ソロ活」が流行っているわけ。

  6. 独自ニッチ商品を開発する家電ベンチャー企業