速度制限なし、契約期間なし。月額2,600円で20GBまで使えるデータ通信SIM

SIMカードを購入する際に選択基準にすることは何ですか?僕はデータ容量と月額費用です。元々、ビッグローブ光を使用していたこともあり、現在はSIMもビッグローブを使っていますが、データ容量6GBで月額2,150円です。正直、この金額が高いのか安いのかは全然分かりませんでした。

しかし、今回知った格安SIMの仕様を見て、明らかに高いことが分かりました。今はまだビッグローブの契約期間が残っているため解約できませんが、次回契約するのなら、今回ご紹介する次世代SIM「Nomad SIM」に変えるでしょう。

Nomad SIMの特徴
  • Hybrid 4G LTE

    Nomad SIMは全て4G LTEの回線を使用。安定的な高速通信を幅広いエリアで。

  • SIMフリーデバイス対応

    スマートフォン、タブレット、ノートPC、モバイルルーターなど、様々なデバイスに対応。

  • 超大容量・速度制限なし

    大容量のデータ通信が利用可能。速度制限もありません。

  • シンプルな料金プラン

    3つのプランから選ぶだけ。隠れた料金は一切なし。

  • 契約期間の縛りなし

    2年や3年といった長期の契約縛りがないため、いつ解約しても違約金は発生しません。

  • 当日発送・全国送料無料

    送料無料で最短翌日にはお手元に到着。お急ぎの方にもおすすめです。

3つのプラン
MINI BASIC PRO
月額 2,600円 3,600円 4,200円
データ容量 20GB 100GB 300GB
通信回線 Hybrid 4G LTE
契約期間 1ヶ月からOK
対応機種 SIMフリー端末
解約金 なし

今、ご自身が契約しているSIMと比較してみてください。きっとNomad SIMの魅力が分かると思います。

関連記事

  1. 今年はここで。京都市内にあるクリスマスイルミネーション

  2. 高額医療費の支払に困ったら限定額適用認定証を使おう

  3. 時間は有限。成功者たちはどんな時間管理をしているのか

  4. 今日からセブン-イレブンでも楽天ペイが使えるぞ

  5. 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策(まとめ)

  6. 京都市市営地下鉄の利用実態を調べてみた