EC-CUBE4対応、Youtube動画挿入機能付きHTMLエディタ

新型コロナウイルスの影響によりECの集客方法も変化しました。従来はECサイトに掲載された文章と画像により商品の魅力を伝える方法が一般的でした。しかし、コロナの影響により外出自粛になり、自宅で過ごす時間が増える中で、アパレル業界を中心に動画を視聴しながら買い物をする「ライブコマース」が盛り上がっています。

ライブコマースの影響は大きく、大手アパレルブランドのビームズが取り入れたところ、6136人が視聴し1時間で100万円弱が売れたのだとか。僕もライブコマースを実際に見たことがあるのですが、ショップ定員がライブで商品を説明してくれるので親近感も湧き、また実際の商品がその場で見られるので好感が持てました(買っていませんが)。

今後もECの販売方法は従来の静的なものから動的なものへ移行していくのではないと思います。

ライブは壁が高いけど、動画ならどの業種でも活かせる

アパレルのように元々接客をして販売する商品であればライブコマースとの相性は良いと思いますが、そうではない商品を扱うEC事業者の方が多いと思います。しかし、それでも従来のように加工された(見栄え良くした)商品画像だけでは、消費者への訴求力を高めることは難しく、何らかの形で動画を活用することが求められるでしょう。

そこで気軽に活用できるのがYoutubeです。Youtubeは素人でも簡単に動画を作成・公開できるため、おすすめします。また、Youtubeにもライブ機能があるため、事前にコード(URL)を発行し、消費者に告知することができればライブコマースを実現することができるでしょう。

しかし問題はEC-CUBEには標準でYoutubeの動画挿入機能が付いていないことです。この機能がないとYoutubeを埋め込む作業は手間がかかります。この問題を解消してくれるプラグインが「画像アップロードやYouTube動画挿入機能付きHTMLエディタ for EC-CUBE4」です。

これをインストールすることで簡単にYoutube動画を挿入することができます。価格はたったの1,100円(税込)です。

出処:EC-CUBE公式ストア

 

EC-CUBEを利用する方は、比較的管理系の機能を重視する傾向が強いのですが、今後は「売り方」(=売場づくり)の重要性が増してきます。運営管理だけでなく、より消費者に近い視点でECサイトを運営していくためにも、このような機能を増やしてくことが大切だと思います。

関連記事

  1. 【無料でネットショップ開設】1分で分かるBASE

  2. ネット通販も差別化の時代へ

  3. 初心者必見!リスク別のECパッケージ選択方法

  4. クロネコヤマトの配達時間変更内容をまとめました。

  5. BtoBサイト運営に必要な3つの機能

  6. EC-CUBEのLINE連携プラグイン